FX自動売買のVPS比較とオススメのVPS業者を紹介するぞ٩( ᐛ )و

安定して自動売買を続けるためにはVPSが必須になります。

自宅のパソコンを平日24時間常に電源オン状態にして自動売買を続ける方法もありますが停電や強制アップデート等のリスクがあります。

ということで、自動売買をするのであれば良いVPS業者を選ぶことが重要になってきます。

今回の記事ではVPS無しのリスクについて簡単に説明して、VPSの比較とオススメを紹介していきます。

VPSってなに?

VPSについて簡単に説明しておきます。

VPSは自宅のパソコンなどから操作することができる、別の場所にある仮想的なパソコンのことです。

VPSの実物はこんな感じです。企業が大量のサーバーを管理しているという状態ですね。

VPSは自分の家のパソコンからリモート操作できる仮想的なバソコンと考えてもらえば理解しやすいかと思います。

このVPSは自分の家のパソコンの電源がオフになっているときも動いた状態になっています。

自宅のパソコンからこの動きっぱなしの仮想パソコンにアクセスして、仮想パソコンを自宅のパソコンと同じように使用することができるという感じです。

自動売買をするためには基本的に平日の24時間にずっとMT4が稼働している必要があるのでパソコンの電源をつけっぱなしにする必要があります。

しかし、VPS上でMT4を稼働して自動売買をしておけば、自宅のパソコンをつけっぱなしにする必要が無くなります。

自動売買にVPSを利用することで自動売買におけるいろいろなリスクを避けることができるので、自動売買を行っているほとんどの方がVPSを利用しています。

VPS無しのリスクとVPSの必要性

安全に自動売買をする上でVPSは必須の物です。

理由は簡単でVPSを利用することで自動売買中に取引が停止するリスクを低下させることができるからです。

ちなみに、Mac上ではMT4が動かないのでMacを使用している方はWindowsをインストールするかVPSを契約する必要があります。

VPSをWindowsにしておいてVPS上でMT4を稼働しておけば、自宅のパソコンのOSがMacだとしても問題なく自動売買を行うことが可能になります。

自動売買は基本的に24時間常に取引をするので、いつポジションを持ちいつポジションを決済するのかは分かりません。

VPSを使わないとなると自宅のパソコンを平日24時間つけっぱなしにしてMT4を稼働させる必要があります。

自宅のパソコンを利用するデメリット・リスクについて

VPSを使用せず、自宅のPCを使用する場合、停電、強制アップデート、パソコンのフリーズなどの不測の事態が起こると取引が停止してしまいます。

VPS上でMT4を稼働してあれば、自宅のパソコンに、停電、強制アップデート、パソコンのフリーズが起こっても自動売買が停止することはありません。

逆に、VPSがダウンしてしまうという可能性もありますが、企業側のその点には対策を十分に行っているので可能性は低いと言えます。

まあ、VPSがダウンする可能性が0というワケではありませんが。

僕の自動売買のスタイルはリスクを低下させて安定して勝つというものなので、リスクを低下させるためにVPSを利用しています。

過去に他のサイトで見かけた情報ですが、自宅のパソコンを24時間つけっぱなしにする電気代とVPSの料金はあんまり変わらないらしいです(どのサイトかは忘れましたm(_ _)m)

ということで、VPS無しで自動売買をする理由はほとんどないと思います。VPSは月々2000円程度で利用できるのでケチらないで利用をするべきでしょう。

FX自動売買のVPS比較とオススメ

VPSは様々な用途で使われていて需要もそれなりにあるので多くの企業がVPSサービスを提供しています。

そのVPSサービスの中でもFX自動売買用のVPSサービスを提供している企業が存在しています。

先ほど多くの企業がVPSサービスを提供していると書きましたが、FX自動売買用のVPSサービスの需要はそれほど大きくはないのでサービスを提供している企業は少ないです。

FX自動売買用のVPSサービスを提供している代表的な企業は「お名前.com デスクトップクラウド」と「使えるねっと」です。

他にもマイナーな企業でFX自動売買用のVPSサービスをあるようですが安全性を考えれば大手のサービスの方が良いでしょう。設備もしっかりとしていますし。

ということで、ここからは大手VPSサービス提供企業である「お名前.com デスクトップクラウド」と「使えるねっと」の情報を比較していきたいと思います。

「お名前.com デスクトップクラウド」と「使えるねっと」の比較

VPSにはプランがありますが、基本的には最も安いプラン(1GB)で十分です。

僕の場合は1つのVPS上で3つのMT4を動かしていますが問題なく動いています。

これから自動売買を始めようとする方であれば動かすMT4は1つだけになると思うので最安のプランを選択しておけば問題はないでしょう。

では「お名前.com デスクトップクラウド」と「使えるねっと」の比較を紹介します。

情報の比較はこんな感じ。

お名前.com デスクトップクラウド 使えるねっと
OS Windows Server 2012 R2 Windows Server 2008 R2
ディスク容量 50GB 30GB
メモリ 1GB 1GB
初期費用 0円 0円
月額費用 2,400円(税抜)1ヶ月契約
2,240円(税抜)6ヶ月契約
2,160円(税抜)1年契約
1,781円(税抜)2年契約
2,839円(税抜)1ヶ月契約
2,648円(税抜)6ヶ月契約
2,362円(税抜)1年契約
1,791円(税抜)2年契約

ディスク容量はお名前.comの方が多いですがそれ以外には大きな差はありません。

料金が若干安いですし企業規模的にもお名前.comの方が大きいため利用者は圧倒的にお名前.comの方が多いですね。

僕自身も僕は料金の安さと企業規模を理由にお名前.comの自動売買専用VPSサービスを利用しています。上にも書きましたが利用プランは最安の1GBプランを利用しています。

「使えるネット」は利用したことがないので使用感は分かりませんが特に悪い評判はないようです。ですがこの2企業を比較した場合、価格、企業、スペックから見ても使えるネットを利用するメリットはほとんどないでしょう。

オススメのVPSはお名前.com デスクトップクラウド

個人的にオススメなのはお名前.com デスクトップクラウドです。理由はVPSの大手で価格も安いからです。

自動売買を初めて以来ずっとお名前.comの最安プランを契約していますが不満は全く無いです。

マイナーな企業で安くFX専用のVPSを提供しているところもあるようですが、超格安のVPSを利用したとしてもお名前.comとの料金は月に200円程度しか変わりません。

大手企業の方が設備が整っていて安全性が高いですし、特に自動売買というリスク管理が超重要なものに利用をしているので名前.comを使い続けています。

▼お名前.comの公式サイトへ▼
お名前.com

お名前.com デスクトップクラウドのココが凄いらしい!

「お名前.com デスクトップクラウドのココが凄いらしい!」というちょっとふざけた見出しですが、僕が使ってない凄い機能も結構あるようなので使用したことのない機能も含めて紹介していきます。

FX自動売買に特化している!

MT4画像

お名前.com デスクトップクラウドはいろいろな用途のVPSを提供しています。

提供しているプランは「スタンダード」「for Windowsアプリ」「for FX」の3つですね。

この中でFX自動売買に使用するのは「for FX」です。

この「for FX」プランはFX自動売買に必要のない機能が全て撤去されていてFX自動売買に特化してプランになっています。

これは僕自身も実感していますが、本当にFX自動売買のために必要十分なものだけが準備されているので環境の構築が簡単です。

VPSの配置場所でアメリカを選択できるらしい!

img_0

VPSサーバの設置場所が「日本」か「アメリカ」の選択ができる「マルチリージョン」というサービスが提供されています。

アメリカのFX業者を利用するのであれば、アメリカにあるVPSサーバで取引をすることでより迅速な取引ができるようになります。

僕の場合は日本のFX業者(OANDA JAPAN)を利用しているのでサーバは日本に設定してあります。

恐らく、あまり使うことのない機能ではあると思いますがサーバの設置場所が選ぶことができるようになっています。

Mac・タブレット・スマホからも利用可能!

VPSイメージ

VPSにアクセス可能なのはWindowsパソコンだけでなくMac・タブレット・スマホからもアクセスが可能です。

自動売買は24時間取引をしているので取引状況が気になる方は仕事の昼休みにスマホなどから取引状況を確認することができます。

自動売買は24時間トレードされるものですし、出先でポジションを確認することができるというのは助かりますね。

スマホもiPhoneだけでなくAndroidにも対応しています。僕はずっとiPhoneを使っているのでAndroidの接続確認をしたことはありませんが。

GMOの株主になると年1万円の優待券がもらえるらしい!

お名前.com デスクトップクラウドを経営している会社「GMOインターネット(9449)」の株主になるとお名前.comで利用できる年1万円の優待券がもらえるようになっています。

VPSの金額は最安のプランであれば1年間でだいたい2万円なので株主優待を受ければ半額でVPSのを使うことができます。

僕は今のところ株はやっていないので優待券はもらっていません。

株をやっている方が自動売買を始めるのであれば、GMOの株を買ってVPSを契約すればかなりお得なので購入を考えるのもアリだと思います。

まとめ

僕はお名前.com デスクトップクラウド以外のVPSを使用したことが無いので他の企業が提供しているサービスについては詳しくありません。

大手で料金も安いですし不満も全くないのでこれからもお名前.comのサービスを契約し続けるつもりです。

もしも、今後別にもっと良いVPSを見つけた場合には改めて紹介しようと思います。

これから自動売買を始めようという方でVPSサービスをどこで受ければ良いか分からない方は、お名前.comのfor FX・1GBプランにしておけば問題はないでしょう。

契約期間は1ヶ月・6ヶ月・1年・2年がありますが、1ヶ月払いと6ヶ月払いはあまり金額が変わらないので、まずは1ヶ月プランでも良いのではないかと思います。

2年契約になると一気に料金が安くなるので、数ヶ月続けて利益が出ることが実感できたら2年契約に切り替えることを考えると良いでしょう。

以上、FX自動売買のVPS比較とオススメでした!

▼お名前.comの公式サイトへ▼
お名前.com

追記

自作EAの開発を始めたことで1GBプランでは足りなくなってしまったので、2016年の半ばに思い切って安いパソコンを購入して自宅にVPS環境をつくりました。

複数のEAのフォワードテストやバックテストで大きな負荷がかかるし、2GBプランにすると一気に料金が高くなるのでこの変更は仕方ないです。

僕はいろいろとやるのでお名前.comのVPSから撤退しましたが、これから自動売買を始めるという人はお名前.comの1GBプランを選択しておけば問題ないでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。