ゲムトレードを使って無料EAで自動売買が始めてみよう٩( ᐛ )و

MT4を利用した自動売買で安定して利益を出し続けるためには優秀なEAは絶対に必要になります。

優秀なEAは高額で販売をされていますが、これから自動売買を始めようという人にとっていきなり万単位の初期投資は厳しいものがあると思います。

自動売買の初期投資を抑える方法で個人的にオススメなのが、無料EAポータルサイト「ゲムトレード」を利用してEAを入手する方法です。

この記事では、無料EAポータルサイト「ゲムトレード」を利用する利点と欠点、利用の是非について紹介していきます。

無料EAポータルサイト「ゲムトレード」とは?

ゲムトレードのトップページはこんな感じ。

下の方にスクロールしていくと下の画像のようになっていてEAのデータが並べられています。

個別のEAページではそのEAページのデータが詳しくまとめられています。

フォワードテストの結果も公開されているので統計情報からEAの実力もしっかりと知ることが可能になっています。

このフォワード結果はポジションを持ったり決済したりした時点で自動更新されるので、EAの成績をよく見せるためのデータ改ざんはできないようになっています。

さらには、曜日別売買履歴や売買カレンダー、時間帯別売買履歴のデータも見やすくまとめられています。

ぶっちゃけ、曜日別売買記録とかは必要ないけど、フォワード結果がしっかりと表示されているのはEAのポータルサイトとして高得点。

世の中にはバックテストの結果だけを公開して売り込もうとするEAも多いですが、大切なのはフォワード結果です。

バックテストの結果がいくら良くても「実際に使ってみたらダメでした」では話にならないですから。ゲムトレードのサイトの構成はこういった感じになっています。

ゲムトレードでは、成績が公開された数百種類のEAが全て無料でダウンロードできるようになっています。

このEAの中にはFX-onなどで有料で販売されているものもあり、そのEAも無料でダウンロードすることができるようになっています。

ゲムトレードを利用する際には会員費や登録費も全く必要なく、全てのEAを完全に無料で利用することができるようになっています。

ゲムトレードが無料の理由

これだけのサービスを提供していて完全無料というのは胡散臭い話だと感じる人もいると思います。

投資を考えている人の中には「おいしい話」というのに弱い人も多いですが、そういうものには必ず裏があると考えた方がいいです。

ゲムトレードが無料でEAを提供して、更にEAの詳細なデータを公開しているのは、もちろん単なる善意ではなく裏があります。

その裏とはイントロデューシング・ブローカー(Introducing Broker 通称:IB)の存在です。

IBとは投資家をFXブローカー(FX業者)に紹介して口座開設・取引をさせ、紹介した投資家の取引額に応じてブローカーから報酬を貰うというシステムです。

この報酬は1度きりの報酬ではなく紹介した投資家が取引を続ける限り継続して報酬が発生する仕組みになっています。

つまり、ゲムトレードは無料のEAを提供して投資家をFXブローカーに紹介しFXブローカーから報酬を得ているという仕組みです。

ゲムトレード・FXブローカー・投資家の関係を簡単に表したのが下の図。

まずはゲムトレードの無料EA提供に魅力を感じた投資家がゲムトレードを仲介してFXブローカーの口座を作成します。

そして投資家はFXブローカーを仲介して為替市場で自動売買取引をします(為替取引はブローカーを介さなければ行うことはできない)

投資家の取引の額に応じてFXブローカーはゲムトレードにIB報酬を支払うという形になります。

この様な感じで、投資家・ゲムトレード・FXブローカーの3者はwin-winの関係になっています。

ゲムトレードは投資家に自動売買を続けてもらえばもらうほどIB報酬が多くもらえるので、優秀なEAを無料提供して自動売買を続けてもらえる環境を作っているということです。

これがゲムトレードが数百種類のEAを無料で提供しても経営が成り立つ理由です。

ゲムトレードを利用する4つのメリット

ゲムトレードを利用する自動売買には僕が思いつくだけでも4つのメリットがあります。ここでは、ゲムトレードを利用することで得られる4つのメリットを紹介していきます。

1.有料クラスのEAを無料で利用することができる

FX-onなどのサイトで2~3万円で販売されているEAがゲムトレードでは無料で利用することができます。

優秀なEAの開発者にはゲムトレードから報酬が払われるので、ゲムトレードにEAを提供するEA開発者もどんどん増えています。

数百種類のEAが提供されているので、自分の好みにあったEAを組み合わせて自動売買をすることができます。

2.フォワードのデータが充実している

上でも紹介しましたが、ゲムトレードではEAのフォワード結果がしっかりと表示されています。

フォワード結果がしっかりと表示されているので、今までの自動売買の結果を見てからEAを利用するかどうかを選択することができます。

今までの成績がしっかりと公開されているので、成績の悪いEAを回避することができ、自動売買に成功する確率が高くなります。

3.EAの成績が悪くなってきたら気軽に入れ替えることができる

FX-onで優秀なEAを買おうとすると、最低でもその価格は2万円以上になります。

ということで、資金に相当の余裕がなければ気軽にEAの入れ替えをすることはできません。

特に、僕が今利用している「Forex White Bear V3」の価格は5万円もするので気軽に購入をすることはできないでしょう(もちろん僕も断腸の思いで購入した)

1つで2万円~5万円もするEAをポンポンと入れ替えるのは普通に考えて無理だと思います。

その点ゲムトレードであれば、全てのEAが無料なのでEAを気軽にポンポンと入れ替えることが可能です。

4.成績順・ダウンロード順など優秀なEAを探しやすいシステム

ゲムトレードは多くのユーザーが自動売買をすることで多くのIB報酬を得ることができます。

そのため、ゲムトレードはユーザーフレンドリーなサイト作りがされています。

成績順・ダウンロード順のランキング以外にもEAの絞込検索機能もあるので目的のEAを探すこともできます。

この機能を上手く使いこなせば優秀なEAを見つける手助けになるでしょう。

ゲムトレードを利用する3つのデメリット

もちろんゲムトレードの利用にはメリットだけでは無くデメリットもあります。

僕が思うに、ゲムトレードを利用することで発生するデメリットは3つあるのでここで紹介していきます。

1.利用可能なFXブローカーが制限される

ゲムトレードは全てのFXブローカーで利用できるわけではありません。

ゲムトレードが利用できるのはゲムトレードとIB契約を結んでいるFXブローカーだけになっています。

法律上、日本のFXブローカーはIB契約を結ぶことができないのでゲムトレードが利用可能なのは海外のFXブローカーだけです。

海外のFXブローカーといっても日本人の顧客が多いので日本語訳されたサイトや日本人スタッフによる対応を受けることができる環境が整っています。

世界には100近いFXブローカーがありますがゲムトレードを利用する場合には指定されたFXブローカーしか利用できないということです。

ゲムトレードを利用する際にはオススメのFX業者があり、その業者について詳しく紹介した記事がありますのでゲムトレードの利用に興味がある方はそちらの記事もどうぞ。

ゲムトレードを使って無料EAで自動売買が始めてみよう٩( ᐛ )و

2015.06.03

2.キャッシュバックサイトとの併用ができない

ゲムトレードはFXブローカーとIB契約を結ぶことで利益を得て無料EAを提供しています。

無料EAを提供するIB契約は有用ですが、実は無料EAの提供の他にも有用なIB契約があります。

それが「キャッシュバック」です。

キャッシュバックサービスを行っている企業は、FXブローカーとIB契約を行いFXの取引手数料の一部を投資家に現金で還元するサービスを提供しています。

つまり、ゲムトレードの場合は投資家に無料のEAを提供するサービスをしていて、キャッシュバックの場合は投資家に取引手数料の一部を現金で還元するサービスをしているということですね。

図で説明すると下のような感じになります。

キャッシュバックを利用すればIB報酬の一部が投資家に現金で還元されるので、実質的に少ない手数料でFX取引をすることができます。

ゲムトレードとキャッシュバックを併用すれば無料EAを利用ながらキャッシュバックも受けられると思うかもしれませんが、残念ながら2つのサービスを同時に受けることはできません。

IB契約ができるのは1つの口座につき1つだけなので1つの口座で両方のサービスを受けることはできないからです。

逆に言えば、同じFXブローカーの口座であっても口座を2個作ることでそれぞれのサービスを受けることは可能になっています。

ということで、口座1はキャッシュバック経由で開設、口座2はゲムトレード経由で開設するということができます。

この場合は、もちろん口座1でゲムトレードのEAを使うことはできません。

しかし、有料EAを使うときは口座1を使ってキャッシュバックをもらいながらトレードし、ゲムトレードの無料EAを使うときは口座2でトレードというような使い分けが可能です。

自身のトレード環境を有効にするためにも、IBの選択と使い分けは重要なことなので注意しておきましょう。

3.口座資金残高に応じてダウンロード可能なEA数が制限される

ゲムトレードでは無料でEAをダウンロードできるが、口座資金残高が少ないとEAのダウンロード数に制限がかかります。

口座資金残高で4段階のコースに分けられ、コースごとで毎月ダウンロードできるEAの数が変わります。

お試しユーザー

口座資金残高が5万円($500)以上~20万円($2,000)未満
月に1つのEAをダウンロード可能

初級ユーザー

口座資金残高が20万円($2,000)以上~50万円($5,000)未満
月に3つのEAをダウンロード可能

中級ユーザー

口座資金残高が50万円($5,000)以上~100万円($10,000)未満
月に5つのEAをダウンロード可能

上級ユーザー

口座資金残高が100万円($10,000)以上~
無制限にEAをダウンロード可能

制限がかけられているのはダウンロード数なので、初級ユーザーであれば一ヶ月目に3つ、二ヶ月目にまた3つのEAをダウンロードできます。

ということで、ゲムトレードを利用して投資を開始して、二ヶ月目には同時に6つのEAを、三ヶ月目には同時に9つのEAを稼働することが可能です。

つまり、使えるEAは累積していくのでゲムトレードの利用期間に応じて利用可能なEAはどんどんと増えていくということです。

どのコースにするべきかは投資に回す事ができる資金によっても変化しますが、個人的には最低でも初級ユーザー(口座資金残高20万以上)にはしておきたいところだと思います。

ゲムトレードを利用するなら初級ユーザーがオススメ

個人的に初級ユーザー以上のコースをオススメする理由は2つあります。

それは「投資金額が少ないとリターンが少なくなる」ことと「月に1つのEAをダウンロード可能という条件ではメリットが小さい」ことです。

投資金額が少ないとリターンが少なくなる

自動売買には若干ながらランニングコストがかかります。

それは、24時間安全に自動売買をするための環境を得るためにVPSを借りる必要があるからです。

VPSナシでも自動売買を行うことは可能でしがその場合には自身のパソコンを平日24時間、常に電源をONにしておく必要があります。

しかし、VPSを利用すれば自身のパソコン上ではなくVPS上で自動売買が可能になるので、自身のパソコンの電源をつけっぱなしにする必要はなくなります。

VPSの料金はそれほど高くないし(月額2,000円程度)停電等による自動売買停止のリスクもなくすことができるのでVPSを利用することをオススメします。

ちなみに、どっかのサイトで見た情報なので不正確な可能性はありますが、パソコンの電源を1ヶ月つけっぱなしにする電気代とVPS料金はあまり変わらないらしいです。

ようやく本題になりますが、投資金額が少ないと自動売買でVPS代金分の利益を出すことができなくなる可能性があります。

たとえば、5万円の資金に対して月に3%の利益が出たとすると、1ヶ月の収益は1,500円になります。

このような状態では自動売買で利益が出たとしてもVPS代で収支がマイナスになってしまいます。

ということで、投資である程度の利益を出すためにはそれなりの資金が必要になります(ちなみに僕は資金30万円からスタート)

一概にどれほどの資金があれば十分かとは言えませんが、やはり少なくとも20万以上は投資に回せる資金が欲しいところではあると思います。

ダウンロード可能なEAが少なすぎるとメリットが小さい

無料でEAをダウンロード可能であっても月に1つのEAしかダウンロードできないのであれば、EA無料のメリットはあまり得られません。

また、使用するEAの数が少ないと取引の数も少なくなるので利益が出にくくなります(EAを増やすと取引が増えるのでリスクが増える面もある)

利益が小さくなると当然ながらVPS料金によって収支が赤字になる可能性は高くなります。

ゲムトレードの利点は、数百種類以上あるEAを無料でダウンロード可能なので初期投資を抑えられることです。

数百種類以上ある無料EAをダウンロードできるというメリットを活かすためにも、少なくとも月3個のEAがダウンロード可能な「初級ユーザー」以上のコースを選択することをオススメします。

上級ユーザーについて

上級ユーザーは100万円以上の口座資金残高がある場合に利用可能なコースでEAのダウンロード制限がないので、その気になれば1ヶ月で100個のEAをダウンロードすることもできます。

上級ユーザーのメリットは大きいように感じるかもしれませんが、このコースにするくらいならある程度の初期投資はかかるものの有料EAを購入して自動売買をすることをオススメします。

有料EAを利用した自動売買であれば好きなFXブローカーを選択することができますし、国内FX業者やキャッシュバックサイトを利用することも可能になります。

EA代は高くつくものの長期の投資を考えて最大限の利益を求めるのであれば有料EAを利用した自動売買が最適です。

ちなみに、僕が現在行っているのは有料EAでの自動売買です。

ゲムトレードの利用に向いているのはどんな人か?

ここまで、長々とゲムトレードの説明をしてメリット・デメリットを紹介してきましたが、どんな人がゲムトレードに向いているのかということを答えたいと思います。

ゲムトレードのメリットを最大限に活かせるのは

・EAの初期投資を抑えたい
・投資に回せる資金が100万円以下(できれば20万円以上の資金が欲しい)
・自動売買を体験してみたい

といった状況の自動売買初心者の場合。

逆に、ゲムトレードでのメリットを活かせないのは、

・投資に回せる資金が100万円以上ある
・利益を最大にするためにキャッシュバックを貰って自動売買をしたい
・国内のFXブローカーで自動売買がしたい

といった状況の投資家の場合。

上でも書きましたが、ゲムトレードはキャッシュバックと併用することができないので、キャッシュバックを利用した有料EAでの自動売買よりも手数料が大きくなります。

もちろん、その変わりに優良な無料EAをダウンロードすることができるのでメリットは十分にあります。

有料EAでの自動売買をしている現在の僕と同じ環境をつくろうとすると、EA代(4つ)だけで10万円以上の初期投資が必要になります。

ゲムトレードを利用すればこのEA代が無料になるし4つ以上のEAを利用することもできるので、初期投資を抑えたい自動売買初心者にはゲムトレードがオススメ。

初期投資を減らして利益を得ることが望めるゲムトレードで自動売買を始めるというのは、初心者にとって有用な選択肢の1つだと思います。

▼ゲムトレード会員登録ページへ▼

ゲムトレードで自動売買を開始して、利益が出るようになってきたら有料EAでの自動売買に移行することを考えるというようにしてもよいでしょう。

ゲムトレードのミラートレードについて

ちなみに、ゲムトレードでは「無料EAの提供」以外に「ミラートレード」のサービスも行っています。

このサービスを利用すればVPSもMT4も必要のないお手軽な自動売買をすることができます。

設定等も簡単なので自動売買初心者には魅力的な部分も多い。

確かにミラートレードは便利なサービスですがその半面、取引手数料がかなり高くなるので個人的にはオススメはできません。

また、VPSやMT4の設定が必要ないなど手軽でありすぎるがゆえに自動売買のことを学ぶことができないのもマイナスです。

自動売買の最終到達地点は、取引手数料を最低限に抑える事のできるVPSとMT4を利用した有料EAでの自動売買です。

利益を追及して最終到達地点にたどり着くためには、ある程度の手間をかけて環境を設定したり自動売買を学ぶことは必須になってきます。

ミラートレードは便利ではありますが、手数料が高いという面と自動売買を学ぶ事ができないのでステップアップが難しいという面から個人的にはオススメしません。

個人的には、ゲムトレードを利用するのであれば「ミラートレード」ではなく「無料EAの提供」のサービスを受けてMT4で自動売買をすることをオススメします。

長い記事になりましたが、ゲムトレードの紹介と解説は以上で終了。最後まで読んでいただきありがとうございます。

▼ゲムトレード会員登録ページへ▼

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。