自動売買 EA ロット

FX自動売買でせこせこ稼ぐよー外国為替でつかまえてー

FX自動売買ソフト・システムトレードでホントに勝てるの?という疑問に答えるべく、使用しているEAの設定や運小成績を全部公開していきます!初心者向けにMT4の設定方法や資金の運用方法についても説明していく。

FX自動売買でせこせこ稼ぐよー外国為替でつかまえてー » 自動売買の運用方法とか » 自動売買EAのロットの大小はどう決める?

自動売買EAのロットの大小はどう決める?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


疑問

自動売買をする際にはEAのロットの大きさを自分で設定する必要があります。

自由に設定が可能なロット設定ですがロットの大小はどうやって決めれば良いのでしょうか?

ロット設定は自動売買にとって超重要で適切な値に設定しておかないとリスクが大きくなりすぎてしまうこともあります。

ということで、EAのロット設定をする際に考慮すべきことやロットの決め方についてわかりやすく解説していきます。

EAのロットを決めるための基準について

まずは、EAのロットを決める上で何の要素を考慮するべきかということを挙げていこうと思います。

とりあえずEAのロットを決定するにあたって考慮しておきたいのは下に列挙したポイントです。

レバレッジの上限
口座資金
1取引の最大損失
EAの平均獲得PIPS数

ここからはこのポイントを簡単に個別解説していきます。

1.レバレッジの上限

まず真っ先に考慮すべきことはレバレッジの上限です。

国内口座の場合は最大レバレッジが25倍なので、ポジションの数が増えるとレバレッジの上限に達してしまう場合もあります。

例えば、最大10ポジション持つようなEAのロット設定を1ポジションあたりレバレッジ2.5倍で設定すれば、それだけでレバレッジの上限に達してしまいます。

レバレッジの上限に達してしまうとそれ以上ポジションを持つことはできなくなるしロスカットの危険性も高まります。

なので、EAのロットを決める際にはレバレッジの上限になるべく達しないような設定にする必要があるということです。

2.口座資金

EAのロットを設定する際には口座資金にも考慮する必要があります。

口座資金に対してロットの設定を大きくすればそれだけリスクが大きくなってしまうからです。

国内口座ならば最大レバレッジが25倍なので、口座資金に対して大きすぎるロット設定はできませんが海外口座を利用する場合には注意しておきたいです。

海外口座の最大レバレッジはブローカーにもよるが100倍~1000倍なので、口座資金がすくなくても大きなロットを設定することが可能です。

口座資金に対して大きすぎるロット設定をして負けてしまった場合には、1発で退場を余儀なくされることもあります。

EAのロットを決める際には口座資金に対して適切なリスクのロット設定をする必要があるということです。

3.1取引の最大損失

自分が利用するEAが1度の取引で発生させる最大損失を考慮することもロット設定には重要なことです。

例えば、1度の取引で最大損失が100pipsのEAと1000pipsのEAではリクスが大きく異なります。

単純に言えば、最大損失が100pipsのEAと1000pipsのEAでは損失のリスクが10倍も違うので、2つのEAのロットは同じにすべきでは無いということです。

また、EAは1度の取引で複数のポジションを持つものが多いので最大ポジション数にも注意する必要があります。

EAの最大損失は「最大ポジション数×ストップロス値」で簡単に計算することができます。

リスクを管理して自動売買をするのであれば、自分が使うEAの1取引での最大損失は最低でも把握しておくと良いでしょう

4.EAの平均獲得PIPS数

EAはそれぞれ性能が違い、ガツガツと利益を取りに行くものから確実に小さな利益を取るものまで様々です。

当然ながら、取引スタイルの違いによって月あたりに獲得できるpips数はEAごとに異なってきます。

EAを使って数ヶ月もすればEAが月あたりどれくらいの利益を出すのかというのが分かってきます。

リスクが小さく月あたりの獲得pips数が少ないEAであれば、他のEAよりもロットを大きくするというような設定をしてもよいでしょう。

リスクの面からだけではなく「EAの平均獲得PIPS数」というリターンの面からロット設定を考えても良いということです。

EAのロットは具体的にどう決めれば良いのか?

EAのロットを決める際には最低でも「レバレッジの上限」「口座資金」「1取引の最大損失」はしっかりと考慮しておくべきです。

ここで肝心なのは、その項目を考慮した上で具体的にどうやってEAのロットを決めれば良いのかという事です。

これは個人的なロット設定方法ではありますが、僕の場合は「1取引の最大損失が口座資金の10%未満」になるようにロット設定をしています。

また、僕は国内口座を使っているのでたくさんのポジションを持ってもレバレッジ上限に達しないように「1つのポジションが口座残高の2倍程度」に設定しています。

このように設定しておけばポジションを10個持ってもレバレッジ上限には達しないので、ほとんど問題が発生することはないしリスクも抑えられます。

ロット設定には個人の考え方があるので一律にこれが正しいというものはありません。

しかし、初心者がいきなり大きなリスクのあるロット設定で自動売買を始めるというのは少なくとも間違いでしょう。

どうやってEAのロットを決めれば良いのか分からないという人は低リスクである程度のリターンが望める「1取引の最大損失が口座資金の10%未満」「1つのポジションが口座残高の2倍程度」という設定を参考にしてもらえれば良いのではないかと思います。

【まとめ】EAのロット設定の大小はどう決めればよいか?

僕は自動売買はリスクをしっかりと管理すれば、リターンがおのずとついてくるものだと考えています。

だから、僕の場合は利益を得ることよりも大きなリスクを負わないことを重視してロットを設定しています。

ロット設定は自動売買をするにあたって最重要な項目の1つなので、適当に決めるのではなくしっかりと考えて決めるべきです。

しかし、何事も実際にやってみなければ分からないということもあります。

なので、最初は少額の資金で自動売買を行い、試行錯誤しながら自分のスタイルに合った自動売買のロット設定を探っていくという方法もアリなのではないかと思います。

以上「EAのロット設定の大小はどう決めればよいか?」でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

このサイトの中の人(のぶろう)
noburoサムネ 「外国為替でつかまえて」を運営しているのぶろうです。
自動売買やら裁量トレードやらをしながら生活をしています。
このサイトでは自身の自動売買の成績を公開しながら、FXで役立つ情報を発信しています。
現在は、FX自動売買ソフト(EA)の作成にも取り組んでいます。
メルマガの詳細はコチラ⇒
問い合わせはコチラ⇒
海外FX口座開設に必須のサイト!
つこてるFXブローカー
MT4スプレッド
つこてるEA
つこてたVPS
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
人気ブログランキング
ついったー
ふぇいすぶっく
FX情報メールマガジン配信中!