FX自動売買講座11回目「自動売買に必要な3つのもの」【メルマガバックナンバー】

このメール講座も11回目になりましたね。今回もメールを開封していただきありがとうございます。

今まではFXの基礎の基礎ばかりを解説してきましたがFXの基礎をある程度分かってもらえたでしょうか?

毎日毎日新しい知識を身に着けていくのは大変なことです。

それに、文章を読んだだけでしっかりと理解をすることは難しいので今までの内容を完璧に理解する必要はありません。

ある程度理解しておけばFXを実践するうちにしっかりとした知識は身につきます。

これから、実際にFXをしてみて、分からないことがあればメール講座をもう一度読み返してもらえればと思います。

そろそろFXの基礎は終わりにして自動売買についてのもっと突っ込んだ話をしていきたいと思います。今回は自動売買の始め方について解説をしてきます。

自動売買がどんなものかは以前のメール講座で紹介しました。

しかし、以前のメール講座では大雑把にしか自動売買の説明をしていなかったのでもうすこし詳しく説明をしていきます。

自動売買には「EA」と呼ばれる自動売買ソフトを使います。

EAはMT4上で動くプログラムで、EAが設定されたプログラムに従って自動でトレードを行います。

自動売買でのトレードはEAのプログラムに従って行われるのでEAの性能は自動売買の成績に直結します。

このEAには1,000以上の種類があり、性能の高いものから低いものまで玉石混淆です。

なので、自動売買で利益を出すためには良いEAが絶対に必要になります。EAの入手方法についてはまた後のメール講座で紹介します。

次に必要なのがMT4利用可能なFX業者です。上にも書きましたが自動売買をするためにはMT4が必要です。

しかしながら、MT4が利用できないFX業者もたくさんあるのでFX業者はちゃんと条件を見て選ぶ必要があります。FX業者の選び方とオススメの業者についてはまた後のメール講座で紹介します。

最後に必要なのがMT4を動かす環境です。

MT4・EAは稼働をしていれば24時間自動でトレードをしてくれます。逆に言えば、MT4が稼働をしていない場合にはトレードは行われません。

ということで、自動売買を行うためには24時間MT4を稼働しておく環境が必要になります。この環境の作り方についても後のメール講座で詳しく紹介していきます。

ここまでの情報をまとめると、自動売買に必要なものは「EA」「MT4使用可能なFX業者」「24時間MT4を稼働させる環境」の3つであるということですね。

それぞれについては後のメール講座で詳しく解説していくので現時点ではこの3つが必要であるということだけを理解をしてもらえれば問題はありません。

以上、今回のメール講座では自動売買をするために必要なものを紹介させてもらいました!

また、次回お会いしましょう!次回は海外業者と日本業者についての違いなどを解説していきます。

次回:FX自動売買講座12回目「海外業者か日本業者どちらを選ぶ?」

前回:FX自動売買講座10回目「FX業者の分類」

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。