FX自動売買講座12回目「海外業者か日本業者どちらを選ぶ?」【メルマガバックナンバー】

自動売買をするためにはFX業者と契約を結ぶ必要があります。

FX業者は海外の業者を選ぶこともできますし、日本の業者を選ぶこともできるということを前に書きましたね。

海外業者と日本業者にはそれぞれメリット・デメリットがあります。過去のメール講座で紹介したそれぞれの特徴を改めて紹介すると以下のような感じです。

日本業者の特徴

  • レバレッジの上限が25倍
  • スプレッドが比較的狭い
海外業者の特徴

  • レバレッジの上限が25倍以上(200倍や500倍の業者もザラにある)
  • スプレッドが比較的広い

この条件で比較するとレバレッジは海外業者の方が有利、スプレッドは日本業者の方が有利ということになりますね。

FX初心者の方は大きなレバレッジをかけるハイリスクなトレードはするべきでは無いので、どちらかというと手数料面で有利な日本業者を選ぶべきと言えます。

しかし、海外業者を選ぶ場合には日本業者には無い多彩なサービスを受けることができるという利点があります。

実は、海外業者の場合にはIB契約というものがありこのIB契約によって様々なサービスを受けることができるのです。

例をあげると、トレードで発生した手数料を一部現金として還元するサーピスやEAを無料で利用することができるというようなサーピスがあります。

日本の法律では、FX業者はIB契約を結ぶことが禁止されているので日本のFX業者ではこのようなサーピスを受けることはできません。

IB契約が禁止されているのは投資家ではなく日本のFX業者なので個人が海外の業者と契約してIB契約に基づくサーピスを受けることは問題なく、日本人であっても安心して海外口座のIB契約に基づくサーピスを受けることができます。

僕もこのIB契約に関係するサーピスをずっと利用していますし、このサーピスを通じて数十万単位の利益を得ています。

このIB契約サーピスには様々な種類がありますが、数ある中でも特にメリットが大きいサーピスは「EA無料ダウンロードサーピス」と「手数料のキャッシュバックサーピス」です。

このメールの序盤で「海外業者はスプレッドが広い」と書きましたがキャッシュバックサーピスを利用すれば、スプレッドの一部が還元されるので海外業者であっても日本業者と遜色ないスプレッドでトレードをすることができるようになります。

このようなサーピスを受けることで、実質的に日本業者と変わらぬスプレッドでレバレッジを効かせたトレードができるようになります。

また、上に記載したもう一つのサーピスである「EA無料ダウンロードサーピス」は自動売買未経験者にとってものすごく大きなメリットになります。

その理由は、自動売買を始めるための初期投資を抑えることができるからです。

日本業者を選んだ場合には、基本的にEAを購入する必要があります。

EAの価格は成績が優秀なものほど高額であり優秀なEAは20,000円以上するのが普通です。

因みに、現在僕は日本業者を利用して自動売買を行っていますが今までに5個くらいのEAを購入しており、EA代だけでも10万円以上の投資をしています。

導入するEAの数を減らせば、EA代を節約することは可能ですが減らしたとしてもEA代に最低でも数万円をつぎ込む必要があり、これから自動売買を始めようという人はEAの購入に躊躇してしまうでしょう。

しかし、海外業者のIBサーピスを利用すればこのEA代をゼロにすることができます。

このサーピスは自動売買をこれから始めようという人にとっては初期投資を抑えることができるのでものすごく大きなメリットになると言えます。

しかも、無料EAとは言っても、有料EAに劣らない性能を持っており実際に数万円で販売されているEAも無料で使用することができます。

さらに、上に紹介したキャッシュバックサーピス、EA無料ダウンロードサーピスは入会費や年会費等が一切ない、完全無料のサーピスになっています。

もちろん、このサーピスはボランティアでは無いのでユーザーが損をしない形で利益を発生させています(詳しい仕組みは後のメール講座で触れたいと思います)

ということで、海外業者を選ぶメリットはレバレッジ以外にも存在するということが分かってもらえたと思います。

今回紹介したIB契約に基づくサーピスは後のメール講座でもっと詳しく紹介していくので、楽しみに待っていただけたらと思います。

自動売買を始めるにあたって海外業者を選ぶか日本業者を選ぶかは、かなり重要なことなのでこれからのメール講座を通じてどちらを選択するかを考えていってもらえればと思います。

後のメールで僕がどのように口座を選び、現在に至っているかということやオススメの口座やIB契約選びなども紹介してきます。

今回のまとめ

  • 海外業者の場合にはIB契約サーピスが受けられる
  • IB契約サーピスにはキャッシュバックや無料EAのダウンロードサーピスがある
  • IB契約サーピスは完全無料のサーピス
  • 無料EAダウンロードサーピスを利用すれば初期投資を大幅に抑えられる

以上「海外業者を選ぶか日本業者を選ぶかを考える」でした。また、次回お会いしましょう!

次回はEAを無料でダウンロードできるサービスについての紹介・解説を行っていきます。

次回:FX自動売買講座13回目「EA無料ダウンロードサービス」

前回:FX自動売買講座11回目「自動売買に必要な3つのもの」

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。