自動売買EA「White Bear Z USDJPY」のレビューをするぞ٩( ᐛ )و

現在、僕がリアル口座で利用しているEAの1つである「White Bear Z USDJPY

White Bear Z USDJPYはWhite Bearシリーズの1つとして販売されているブランド力のある人気EAです。

ブランド力だけでなくフォーワード結果も抜群の結果を残しているEAで安定感も非常に高いです。

今回は「White Bear Z USDJPY」の詳細なデータを提示し、個人的な評価・レビューを紹介していきます。

「White Bear Z USDJPY」の概要

EAの名称:White Bear Z USDJPY

まず最初に「White Bear Z USDJPY」の概要について簡単に紹介しておきます。

取引スタイル:スキャルピング
通貨ペア:USD/JPY
最大ポジション数:3
テイクプロフィット:7pips
最大ストップロス:60pips

「White Bear Z USDJPY」の特徴

White Bear Z USDJPYはWhite BearシリーズのUSD/JPYバージョンとして販売されているEAです。

出品者が有名で注目されていたこともあり、販売開始と同時に多くのユーザーに購入されていました。

販売以後はその注目を裏切らないフォワード結果を叩き出しており、非常に安定感のあるEAとして売れ行きを伸ばしています。

ここからは、「White Bear Z USDJPY」の特徴や機能を紹介していきます。

優秀なフォワード結果

White Bear Z USDJPY

EAを評価する上で最も重要なのがフォワード結果です(上の画像は2014年9月~2015年8月までのフォーワード結果)

このフォワード結果を見れば一目瞭然だが、安定して資産が右肩上がりに増えていることが分かります。

フォワード結果だけで言えば、最も売れているEAの「Forex White Bear V3」よりも優秀であると言えるほどの成績です。

フォワード結果から見ると、White Bear Z USDJPYは超優秀なEAであると言えますね。

最新のフォワード結果や更に細かいデータを見たいという人はWhite Bear Z USDJPYの公式販売ページを確認してみるとよいでしょう。

安定感が非常に高い

White Bear Z USDJPYはフォワード結果から見ても安定感が非常に高いということが分かります。当然ながら勝率100%というわけにはいかないが、90%近い勝率をマークしています。

そして、勝率以上に素晴らしいのがドローダウンの小ささです。

負けたとしても小さいドローダウンですんでいて、大きな損失を受けないというのがとにかく素晴らしい。ドローダウンが小さい理由としては、最大保有ポジション数が少ないことが挙げられます。

スキャルピング系のEAはポジションを一度に複数取るものが多いです(最大ポジション数10とかのEAもある)。

対して、White Bear Z USDJPYもポジションを複数とるものの最大ポジション数が3つとかなり少ないです。

最大ポジション数が少なければ大きく負ける確率が低下しますし、負けたとしても負け金額は小さくなります。ということで、White Bear Z USDJPYは負けのリスクが小さくて安定感が非常に高いEAであると言えます。

エントリーの時間帯が限定されている

White Bear Z USDJPYは24時間エントリーをする仕様ではなく、エントリー時間帯が限定される仕様になっています

具体的には、エントリー可能時間は日本時間で3:30~8:00に設定されています。

日本の早朝はニューヨーク・ロンドンの市場が閉まっているので相場の動きが比較的小さいです。

相場が大きく動く時間を避けて稼働することで、リスクの低減を目指してコツコツ勝つことができるロジック作成に成功しています。

相場の急激な変動時にはエントリーを制限

White Bear Z USDJPYには相場の動きが急激に動いた場合には、エントリーを制限する「Difフィルター」という機能が搭載されています。

指標等で相場が急激に動いた場合にはテクニカルが働きにくくなるから、EAにとっては苦手な環境になってしまいます。

つまり、Difフィルターによって苦手な環境でのエントリーを避けて、リスクを低下させることができるようになっているということですね。

トレード時間を制御する機能を多数搭載

White Bear Z USDJPYにはエントリー時間を制限する以外にも自動売買のリスクを下げるためにトレード時間を制御する機能が搭載されています。

その機能が「ニュース・フィルター(News Filter)」「フライデー・フィルター(Friday Filter)」です。

ニュース・フィルターは手動で稼働時間を指定できる機能で、重要な指標がある時などに利用することで指標を避けてトレードができるようになる機能。

フライデー・フィルターは、金曜日の一定時間以降のエントリーを制限して金曜日中にポジションを強制決済して月曜日にポジションを持ち越さない機能です。

この機能のもっと詳しい効果を知りたい場合には、同様の機能を持つ「Forex White Bear V3」のレビュー記事で詳しく紹介しているのでそちらを見てください。

自動売買EA「Forex White Bear V3」のレビューをするぞ٩( ᐛ )و

2015.08.28

White Bear Z USDJPYの評価

White Bear Z USDJPYはフォワード結果が非常に良く、リスクを軽減するための機能が多く搭載された素晴らしいEAだ。

特に、最大ポジション数が3でリスクが限定されているのが他の多くのスキャルピングEAと比較して良い点です。

コツコツと利益を積み上げることができて負けたとしてもリスクが小さいのでWhite Bear Z USDJPYは特に自動売買初心者にオススメできるEAと言えます。

問題となるのがEAの価格ですが、White Bear Z USDJPYは販売本数が一定数になるたびに、販売価格が上昇するように設定されています。

公式販売サイトの情報によれば、以下のような形でEAの販売価格を上げていく予定となっているようです。

0-100本まで 33,000円
101-200本まで 35,000円
201-300本まで 37,500円
301-400本まで 42,500円
401-500本まで 45,000円
501本以降 50,000円

フォワードの結果は十分に優秀であるし、どの段階で購入したとしても購入した金額を回収することは可能だと思われます。

僕は35,000円の時に購入しましたが、すでに購入金額の回収は余裕で完了しています。

購入金額は安いにこしたことは無いので、どうせ購入するのであれば安いうちに購入しておいた方が良いでしょう。現在の販売本数とEA価格は公式販売ページで確認できるようになっています。

とにかくリスクが低いEAであるため、個人的には全てのEAの中でも特にオススメの1本です。

以上「White Bear Z USDJPY」の評価・レビューでした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。