僕のFX自動売買口座の使用EAとか設定とか環境まとめ

僕のFX自動売買の環境について、最近メールやらお問い合わせフォームから聞かれることが多いので記事にしてまとめておきます。

というか、1年以上サイト運営しててなぜまだこの内容の記事を書いていなかったのかと若干驚いてます。

これからFXの自動売買に挑戦しようという人や、始めたばかりの人はそーいう情報気になりますよねー(僕もそうでした)

ちなみに、僕が自動売買始めた時に参考にしてたサイトの中の人は最終的に「自作のEA複数個+サポートを30万円で販売」みたいなことやって売り切った後にサイト消して行方不明になったようです。かなしい(;。;)

僕が彼と同様に悪魔に魂を売り渡す日が訪れる可能性はゼロではありませんが、それまでは僕も真面目にブログ運営やっていくつもりです。

では、現在の僕の自動売買の使用EAやら設定やら環境やらについて包み隠さず公開しときます。

使用ブローカー

OANDA JAPANトップページ

現在、僕が自動売買で使用しているブローカーはオアンダジャパン(OANDA JAPAN)です。

数年前はアルパリジャパンを使っていたけど、スイスフランショックでアルパリジャパンの親会社アルパリUKが倒産したので移行しました。

一時期は海外口座でやってたこともありましたが、自動売買については国内に完全移行。

国内でMT4使えるブローカーは多くないので選択肢は少なく、ほぼオアンダ一択という環境にはなっていますが、オアンダには満足してます。

どこで始めたらいいかわからんって人はオアンダジャパン選んどけばいいんじゃないかなと思います。

ただし、IB契約でEAを無料で使える海外口座とかもあるので、初期投資抑えて自動売買の実践・勉強したいって人は「ゲムトレード」を使うのもおすすめ。

ゲムトレードを使って無料EAで自動売買が始めてみよう٩( ᐛ )و

2015.06.03

最近はEAの値段が高騰しているし、自動売買は初期投資による参入障壁が高いと感じるので無料EAダウンロードサービスは有用だと思います。

ただし、無料EAサービス+海外口座では利益が最大効率とは程遠い状態になるので、真面目にやるなら最終的にはEAは買うべきですが!

▼OANDA JAPAN公式サイト▼
MT4スプレッド

使用しているEA

現在使用しているEAは以下の4つです

BandCross3 EURUSD
一本勝ち
MB-TradingSyste
SuperNOVA ver2.0

※EA名クリックするとEAの公式販売サイト(fx-on)にジャンプするお٩( ᐛ )و

もともとはWhite Bearシリーズが多いポートフォリオとなっていましたが、徐々に別のEAも増やしつつあります。また3年間使ってきた「Forex White Bear V3」も2017年2月にポートフォリオから外しました。

このWhite BearシリーズはPenguin(別名:Racco)さん製作者のもので、僕が自動売買を始めた当初からずっとお世話になっているEAです。

ですが最近は複数ポジションのEAを減らすことにしていて、特に最大ポジション数が9ポジでリスクが高めの「Forex White Bear V3」は稼働停止しました。

さらに2017年4月からは「White Bear Z USDJPY」「White Bear Z EURJPY」「White Bear Z GBP」も稼働を停止しました。これをもってすべてのEAが最大1ポジションのEAとなりました。

今のところ使用しているEAはすべてfx-onで買ったものです。フォワードテスト見れますし成績詐欺ができないので愛用しているサイトです。

買ったEAは全部このサイトでレビュー記事かいてるので興味があればレビュー記事を見てください。

とりあえず使ってるEAに関してはこんな感じです。

⇒EAレビューカテゴリページへ

EAの設定とか

EAの設定は全部購入時から変更のないデフォルト状態です。

人が作ったEAを自分でカスタマイズして検証するとか面倒くさいので絶対にやらないし、そんなことやるなら1から自分で作るわってなる(作れるとは言ってない)

てことでやってるのはロットの設定だけです。

ロットの設定はかなりローリスクに設定をしていて最大ドローダウンが発生したとしても壊滅的なダメージを受けないように設定しています。

国内のFX口座ではレバ25倍が最大だからあんまり大きくできないし、だったらローリスク・ローリターンでいいやって考えてこのロット設定にしています。

ちなみに目標は月利プラス3%を予定して稼働しています。

月プラス3%で複利で回したら年間で資産大体50%増えるから、現時点のポートフォリオならこんなもんで十分でしょって思っています。

ただ3%に到達する月は半分くらいしかないので予定通りには行ってないのが現状で悲しい。

一応自動売買口座の資金は右肩上がりで増加していますがまだまだ試験段階で、リスクをあげて本気で運用する段階にはなっていないと考えています。

自分が理想とする環境が完成したら、もっと資金を入れてリスクも一段階上げて月5%~10%のリターンを取りに行くことも検討してます。その環境が完成するまでにはもう少し時間がかかりそうですが…。

自動売買の運用成績については別の記事にまとめてあります。下のリンク記事がそれです。興味があればどうぞ。

ブログ開始から現在までの自動売買の収支まとめ٩( ᐛ )و

2017.03.18

VPSについて

FX自動売買は24時間稼働させるためにパソコンをつけっぱなしにする必要があります。

自宅のパソコンをつけっぱなしにすることで対処することもできますが、基本的には有料で企業のVPSを利用するのが良いです。

VPSは仮想のパソコンって感じのものです。

このVPSを企業から借りて、自宅のパソコンからVPSに接続してVPS上に自動売買環境を構築します。

こうすることで、自宅のパソコンの電源をオフってもVPSは動き続けて24時間自動売買を行ってくれます。

国内のVPSサービスはいくつかあるけど、まともなVPSにしておかないとサーバーがダウンするとかのリスクもあるし、ちゃんとしたのを選ぶべきです。

僕は、自動売買を始めた当初から「お名前.com」の自動売買専用VPSを利用していました(月額2,500円くらい)

過去形なのは2016年8月から自宅に専用サーバーを立ててお名前.comの利用を停止したことが理由です。

EAの開発でフォワードテスト環境が複数必要になることを考えるとメモリが大きなプランに切り替える必要があり、メモリを増やすとVPSの使用料が上がるのでそれなら自前の専用サーバーを立てようとしたって感じです。

専用サーバーと言っても型落ちの安いパソコン買ってきて、自宅のメインパソコンからアクセスできるようにしただけです。モニターすらつないでません。

自宅にサーバー立てるのはわりとおすすめだけど、最初から自宅にサーバー立てるのはハードル高いので、まずは企業からVPSを借りるといいと思います。

安全性や価格面からVPSはお名前.comを利用すると良いでしょう。僕も過去に3年くらい使っていましたが特に問題なく使用できていたのでオススメです。

FX自動売買のVPS比較とオススメのVPS業者を紹介するぞ٩( ᐛ )و

2015.05.18
▼お名前.comの公式サイトへ▼
お名前.com

まとめ

環境とか設定とかやってることはこれで全部です。

なのでブローカー、EA、VPSなどの環境を僕と同じようにすれば同じような成績を出すことができます。うーん簡単٩( ᐛ )و

無駄話もいろいろ書いたけど、自動売買の環境・設定についてはホントにこれだけ。

なーんにも隠してないので、どうやってスタートしていいか迷っている人は真似から入るものありだと思います(当然、真似して負けても責任は取りませんけども!)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。