FX 自動売買 稼ぐ

FX自動売買でせこせこ稼ぐよー外国為替でつかまえてー

FX自動売買ソフト・システムトレードでホントに勝てるの?という疑問に答えるべく、使用しているEAの設定や運小成績を全部公開していきます!初心者向けにMT4の設定方法や資金の運用方法についても説明していく。

FX自動売買でせこせこ稼ぐよー外国為替でつかまえてー » 自動売買の運用方法とか » 僕のFX自動売買口座の使用EAとか設定とか環境まとめ

僕のFX自動売買口座の使用EAとか設定とか環境まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


僕のFX自動売買口座の使用EAとか設定とか環境まとめ

僕のFX自動売買の環境について、最近メールやらお問い合わせフォームから聞かれることが多いので記事にしてまとめておきます。

というか、1年以上サイト運営しててなぜまだこの内容の記事を書いていなかったのかと若干驚いてます。

これからFXの自動売買に挑戦しようという人や、始めたばかりの人はそーいう情報気になりますよねー(僕もそうでした)

ちなみに、僕が自動売買始めた時に参考にしてたサイトの中の人は最終的に「自作のEA複数個+サポートを30万円で販売」みたいなことやって売り切った後にサイト消して行方不明になったようです。

僕が彼と同様に悪魔に魂を売り渡す日が訪れる可能性はゼロではありませんが、それまでは僕も真面目にブログ運営やっていくつもりです。

では、現在の僕の自動売買の使用EAやら設定やら環境やらについて包み隠さず公開しときます。

使用ブローカー

OANDA JAPANトップページ

現在、僕が自動売買で使用しているブローカーはオアンダジャパン(OANDA JAPAN)です。

数年前はアルパリジャパンを使っていたけど、スイスフランショックでアルパリジャパンの親会社アルパリUKが倒産したので移行しました。

一時期は海外口座でやってたこともありましたが、自動売買については国内に完全移行。

国内でMT4使えるブローカーはあんまり多くないので選択肢は少ないけれどオアンダには満足してます。

ブローカー探しは面倒で好きじゃないので困った時にしかやらないし、オアンダで困ったことないので移行してからは新しいブローカーは探してないです。

どこで始めたらいいかわからんって人はオアンダジャパン選んどけばいいんじゃないかなと思います。

ただし、IB契約でEAを無料で使える海外口座とかもあるので、初期投資抑えて自動売買の実践・勉強したいって人は「ゲムトレード」を使うのもおすすめ。

⇒ゲムトレードの無料EAで自動売買!

最近はEAの値段が高騰しているし、自動売買は初期投資による参入障壁が高いと感じるので無料EAダウンロードサービスは有用だと思う。

ただし、無料EAサービス+海外口座では利益が最大効率とは程遠い状態になるので、真面目にやるなら最終的にはEAは買うべき。

▼OANDA JAPANの公式サイト▼
MT4スプレッド

使用しているEA

現在使用しているEAは以下の5つ

Forex White Bear V3
White Bear Z USDJPY
White Bear Z EURJPY
White Bear Z GBP
BandCross3 EURUSD
※EA名クリックするとEAの公式販売サイト(fx-on)にジャンプするお

ほとんどWhite Bearシリーズで固めた感じのポートフォリオになってます。

このWhite Bearシリーズ製作者はPenguin(別名:Racco)さんという人で、僕が自動売買を始めた当初からずっとお世話になっています。

Penguinさんは日本のEA製作者の中で最も有名な人で、販売するEAはどれもしっかりしたものばかりです。

⇒Penguinさんのブログ

ただし、いくら上手くEA作ったとしても、相場の環境に合わない場合マイナス収支になるEAも生まれてしまいます。

PenguinさんのEAも全部がプラス収支というわけではないですが、他の製作者よりも明らかにプラス収支のEAが多いです。

で、僕のポートフォリオの中で唯一White BearシリーズではないBandCross3はローリスク・ローリターンのスイングEA。

バージョンアップ前はストップロス250pipsで最大2ポジションというハイリスクEAでしたが、大胆なバージョンアップによってストップロス50pips最大1ポジションのEAになりました。

バージョンアップしてからの成績はかなり良く、スイングEAの中では個人的にはイチオシ(無料でバージョンアップを続けてくれるユーザーライクな開発者の姿勢にも好感が持てます)

⇒BandCrossさんのブログ

個人的に気に入ってる順はこんな感じ。

White Bear Z USDJPY > Forex White Bear V3 ≧ BandCross3 EURUSD > White Bear Z EURJPY >White Bear Z GBP

ちなみに、僕が使ってる5個のEAを全部買おうとすると15万円くらいの出費が必要になります。

僕が買った時はもっと安かったけど、成績がいいEAは値上げされる傾向があるので、今から買う人はなかなかツライと思う。

ただ、どのEAも長く使えるように作られているので、じっくりやっていけば初期投資を回収するのはそれほど難しくはないはず。少なくとも僕は余裕で回収した。

EAをどれだけ買うかは投資資金との相談になるし、徐々に買い足していくのもアリです。

僕は最初はEA2つで始めたというあいまいな記憶がある(何年も前のことなので詳しいことは覚えてない)

とりあえず使ってるEAに関してはこんな感じ。

ちなみに4年くらい自動売買やってるけど今まで買ったEAは8個で、そのうち5個が現役だからEA見る目はそこそこあると思ってる。

⇒EAの選び方カテゴリ

EAの設定とか

EAの設定は全部購入時から変更のないデフォルト状態。

人が作ったEAを自分でカスタマイズして検証するとか面倒くさいので絶対にやらないし、そんなことやるなら1から自分で作るわってなる(作れるとは言ってない)

てことでやってるのはロットの設定だけ。

ロットに関しては口座残高に対して1ポジションが2倍のサイズになるように設定しています。

つまり、口座残高が100万円なら1ポジションは0.2Lot(200万円)って感じ。

FX自動売買の日本口座でレバ25倍が最大だからあんまり大きくできないし、だったらローリスク・ローリターンでいいやって考えてこのロット設定にしています。

ちなみに目標は月利プラス3%を予定して稼働しています。

月プラス3%で複利で回したら年間で資産大体50%増えるから、自動売買ならこんなもんで十分でしょって思う。

ただ3%に到達する月は半分くらいしかないので予定通りには行ってないのが現状で悲しい。

もうちょいロット上げれば3%イケるだろうけど、自動売買はそこまで気合入れてやってないしリスクも増えるのでこれでいいやーって思ってる。

VPSについて

FX自動売買は24時間稼働させるためにパソコンをつけっぱなしにする必要があります。

自宅のパソコンをつけっぱなしにすることで対処することもできますが、基本的には有料で企業のVPSを利用するのが良いです。

VPSについて簡単に説明しておくと、仮想のパソコンって感じのものです。

このVPSを企業から借りて、自宅のパソコンからVPSに接続してVPS上に自動売買環境を構築します。

こうすることで、自宅のパソコンの電源をオフってもVPSは動き続けて24時間自動売買を行ってくれます。

国内のVPSサービスはいくつかあるけど、まともなVPSにしておかないとサーバーがダウンするとかのリスクもあるし、ちゃんとしたのを選ぶべき。

僕は、FX自動売買を始めた当初から「お名前.com」の自動売買専用VPSを利用していました(月額3,000円くらい)

過去形なのは2016年8月から自宅に専用サーバーを立てて、お名前.comの利用を停止したことが理由。

専用サーバーと言っても型落ちの安いパソコン買ってきて、自宅のメインパソコンからアクセスできるようにしただけです。

モニターもつけてないから電気代もそんなにかからないし、2年位でVPS借りるよりも安くあがると判断したので移行しました。

自宅にサーバー立てるのはわりとおすすめだけど、最初から自宅にサーバー立てるのはハードル高いので、まずは企業からVPSを借りるといいと思います。

⇒お名前.comでFX自動売買用VPSを契約する方法

▼お名前.comの公式サイト▼

稼働とストップについて

自動売買だから24時間365日動かしとけばオーケーってわけじゃないのが自動売買の難しいところ(いうほど難しくない)

EAはファンダに弱いからその辺をカバーしてあげないと上手くポテンシャルを発揮できない。

例えば僕が使ってるForex White Bear V3とかは、公式フォワードテスト(24時間365日動かした結果)では2015年以降の成績はマイナスになってます。

ほわいとべあーV3

⇒Forex White Bear V3の公式販売ページ

販売開始時からのプロフィットファクターは1.06だし、残念ながらここ最近のフォワード成績見て買いたいぜって思う人はあんまいないはず。

ですが、僕の口座で稼働させてるForex White Bear V3はファンダの影響が強い相場ではストップしていることもあり大きくプラスになっています(下の画像が僕の口座のForex White Bear V3の成績)

僕のほわいとべあー

オアンダジャパンに移行してからこいつだけで右肩上がりに20%以上プラスになってるよ(しかも複利計算しない状態で20%だから複利加味すると資産30%以上プラスになってる)

そんな感じで、自動売買は少しフォローをしてあげるだけで劇的にパフォーマンスが向上します。

よいEAを活かすも殺すも利用者次第って感じ。Forex White Bear V3はすごく良いEAだから公式フォワードの結果だけでなく、ちゃんと使って正当な評価をされるべき。

稼働を止めるポイントは雇用統計とかFOMCなどの超重要指標がある時と、相場の動きが通常とは変化する祝日、あとは短い期間で急激に相場が動いた場合とかです。

だからお盆とか年末年始とかは長期に渡って稼働を停止しています。

機会損失もありますが、通常と異なる相場でEAを稼働させるリスクを比較すると停止した方がメリットが大きいと思ってます。

実際、フォワード結果よりも良い運用成績を残せているので間違ってないと思う。そんな感じ。

機会損失での破産を恐れてはいけない。

まとめ

環境とか設定とかやってることはこれで全部です。

稼働停止の判断は個人の裁量が入る部分ではあるけれど、他に関しては簡単に真似できるはずです。

で、稼働停止の判断もそれほど難しいものではないし、怪しい時は機会損失を恐れずにガンガン止めていけばいいと思います。

スキャルピング系のEAは一回負けると取り返すのに時間かかるので少し臆病になるくらいがおすすめです。

無駄話もいろいろ書いたけど、自動売買の環境・設定についてはホントにこれだけ。

なーんにも隠してないので、どうやってスタートしていいか迷っている人は真似から入るものありだと思います(真似して負けても責任は取りませんが)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

このサイトの中の人(のぶろう)
noburoサムネ 「外国為替でつかまえて」を運営しているのぶろうです。
自動売買やら裁量トレードやらをしながら生活をしています。
このサイトでは自身の自動売買の成績を公開しながら、FXで役立つ情報を発信しています。
現在は、FX自動売買ソフト(EA)の作成にも取り組んでいます。
メルマガの詳細はコチラ⇒
問い合わせはコチラ⇒
海外FX口座開設に必須のサイト!
つこてるFXブローカー
MT4スプレッド
つこてるEA
つこてたVPS
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
人気ブログランキング
ついったー
ふぇいすぶっく
FX情報メールマガジン配信中!