クソ高い詐欺投資塾を受講する前に確認するべき3つのポイント

FXブログを始めてからネットでFXの情報を探す機会が増えるようになりました。

で、最近気になったのが高額投資塾の存在。

高額投資塾の全てが詐欺というわけではないですがやはり金額に見合わないコンテンツである商材も多いです。

実際に高額投資塾を受講した人のブログなどを見かけたりもしますが受講後継続して勝てているような人はほとんどいません。

今回の記事では、そんなクソ高い詐欺投資塾を受講する前に確認しておくべき3つのポイントを紹介していきたいと思います。

高額投資塾について

高額投資塾はそのほとんどがネット上の広告で募集・拡散されています。

ウェブ上で最も掲載数が多いグーグルアドセンス(グーグルが提供している広告)は利用者の検索ワードを参照して、需要のある広告を表示するようになっています。

ということで、FXやら株やら投資の情報をネット上で検索する人は、何度か投資塾関係の広告を目にしたことがあるでしょう。

高額というのは人それぞれの感覚に依存するものではあるが、個人的には情報商材系のものは10万円を超えると高いなと思います。

また、高額投資塾の平均相場はあまり知らないからなんとも言えないですが、体感では20万円~30万円程度の投資塾が多いように感じます。

高額投資塾の導入2パターン

高額投資塾の導入パターンは大きく分けて2つあります。

それは「最初から入塾費用が必要なパターン」と「無料ステップメールから入塾を募集するパターン」です。

一応、その2つの違いを説明しておくと「最初から入塾費用が必要なパターン」はセールスレターで最初から「入塾には30万円必要です」と言うパターン。

で、もう一つの「無料ステップメールから入塾を募集するパターン」というのは「無料で勝てる方法を教えます!」みたいに書いておいて、メルマガに登録させて本題に入るときに有料に切り替えるパターンです(下の画像みたいな感じ)

gomi2

最初から入塾費用が必要なパターンはいきなり数十万円の入塾費用を要求するわけだから、ある程度知名度が無いと顧客を獲得するのは難しいです。

なので、高額投資塾全体で見ると「最初から入塾費用が必要なパターン」よりも「無料ステップメールから入塾を募集するパターン」が多いです。

無料ステップメールは1週間位かけて無料で投資マインドや体験談を語っていき、その後に「具体的な方法は有料!」みたいに展開されます。

2つの導入パターンに優劣があるわけではないが、どっちかというとレターだけで勝負する「最初から入塾費用が必要なパターン」の方が消費者にとっては優良であるように思います。

高額投資塾を受講する前に注意すべき3個のポイント

高額投資塾を受講するその前に、これだけは注意しておきたいというポイントを紹介していきます。

これは個人的な意見なので必ずしも全てが正しいというわけではないですが、高い金を払うのだから用心するにこしたことは無いでしょう。

では、以下に3つの確認ポイントを紹介していきます。

一旦落ち着いて考える

eefc7dcdc3ecec0984592d0ccd5fb798_m

高額投資塾のセールスレターは煽り方が上手く、人を興奮させて判断力を奪うように作られています。

だから、すぐに受講したいと思ってもまずは一旦落ち着いた方がよいでしょう。

セールスレターを読んでいるときはこれでもかというほど情報を与えられ「スゴイ!」と思われされます。

ですが、その判断は興奮によって歪められたものである可能性が高いです。

後から落ち着いて読んでみたら、どこにでもあるような金太郎飴的なウリ文句が並べられてるだけと気づくこともあります。

あらゆる商材に言えることですが、スゴイと思ってもまずは落ち着いて客観的な判断をすることが重要です。

「完全無料で教えます」⇒「ここから有料」はダメ

gatag-00006903

セールスレターの時点では「無料で教えます!」と言っておきながら、ステップメールの途中から有料に切り替えるような商材もあります。

むしろ、最初からバックエンドとして高額投資塾があることを記載しているレターはほとんど見かけません。

こういった方法で募集をかけるような商材は全てでは無いが大半が詐欺のような商材です。

毎日送られてくるステップメールでトレード手法の凄さなどを語って読者の興奮状態を作り、最後に「投資塾に入った人には全て教えます」みたいなセールスが送られてきます。

このパターンはまともな商材でない可能性が極めて高いので入塾・購入はやめておくべきでしょう。

「◯◯ 詐欺」で調べる

gatag-00008996

高額投資塾に入る前に必ずやっておきたいのが、その投資塾の実態を確かめておくことです。

その方法は簡単で、検索エンジンで「◯◯ 詐欺」で調べるだけでよいです。この「◯◯」には主催者の名前や投資塾の名前を入れて調べましょう。

こうやって調べることで、過去に何か問題を起こしていたりすればその情報を知ることができます。

いちおう、工作されている可能性も考えて上から数サイトはチェックしておきたいところです。過去に問題を起こしているような高額投資塾は・・・、あえて言う必要もないでしょう。

ちなみに、調べても評判が見つからない投資塾も実態が分からないのでオススメはできません。

オススメの投資塾はある?

気になる投資塾があれば、お金を払う前に落ち着いて情報を集めるようにしましょう。

投資塾の情報をネット上で検索すればだいたい悪い評判が見つかるし、そういった情報を見ていれば興奮も覚めるでしょう。

特に、有名な人が主催している投資塾はネット上ではボロクソに書かれています(神王◯ョウとか与〇翼とか)

ここで、有名どころはダメで無名もダメってどうすればいいの?と思う人もいるでしょう。

結論から言うと、そもそも高額投資塾への参加自体をオススメしません。

高額投資塾をオススメしない理由

僕が高額投資塾をオススメしない理由は、トレードは人のメンタルや感覚に強く依存するもので、メンタルや感覚は塾では学べないものだからです。

FXで勝つ手法なんてのはいろいろあるけど、本当に勝つために必要なのは自分のメンタルや感覚に合ったトレード手法です。

だから、他人が勝っている方法を教えてもらっても、個人の感覚と合致しないとそれだけでは勝つことはできません。

つまり、高額塾で勝てる方法を教えてもらっても自分に合わなければ意味がないし大金が無駄になるということです。

これは個人的な意見にはなりますが、トレードで勝つために必要なのは試行錯誤であって他人のトレードに追従することではありません。

もちろん、勝っている人の手法を真似してみるのは有効ですが、大切なのはその手法をしっかりと消化して自分のものにすることです。

勝てる手法は専業トレーダーがやっているブログなんかを見ればいくらでも見つかります。

だから僕は、あえて高額投資塾に入塾してまで勝てる手法を教えてもらう必要は無いと思っています(詐欺的な塾も多いし)

まとめ

投資塾のセールスレターを読んでいると「この塾に入れは本当に勝てるようになるのではないか?」と思う気持ちは分かります。

でも、それはセールスレターが人を引き込むように作られているからで、レターの中身は勝てるか勝てないかとはあまり関係がありません。

投資系の案件は詐欺まがいのものが多いので、高額なものにはあまり手を出さないほうが良いです。

もし、レターなどを読んで興味が沸いてしまったら、情報収集をした上で1日くらい待って冷静な状態になってからもう一度考えることをオススメします。

そもそも、人に教えてもらっただけで勝てるようになれるのであれば世の中勝ちトレーダーばかりのはずです。

そうでないのは、勝てる手法であってもそれぞれ人の資質に合った方法でなければ使いこなすことができないからしょう。

大金をはたいて塾に入れば、勝てるトレーダーになれそうな気がするのは分かります。

ですが、そんなことをするよりも、FXの本質を学んでトレードスタイルを試行錯誤した方がトレーダーとしての成長は見込めし金銭的にもお得でしょう。

以上「クソ高い詐欺投資塾を受講する前に確認するべき3個のポイント」でした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。