自動売買EA「White Bear Z EURJPY」のレビューをするぞ٩( ᐛ )و

現在、僕のリアル口座で稼働をしているEAの1つである「White Bear Z EURJPY

White Bearシリーズの1つとして販売されているEAで出品者の方には珍しくドルを含まない通貨ペアを採用しています。

フォワードの成績が良く人気の高いEAなので利用者も多いです。

今回は「White Bear Z EURJPY」の詳細なデータを提示して個人的な評価・レビューを紹介していきます。

「White Bear Z EURJPY」の概要

まず最初に「White Bear Z EURJPY」の概要について簡単に紹介しておきます。

EAの名称:White Bear Z EURJPY
取引スタイル:スキャルピング
通貨ペア:EUR/JPY
最大ポジション数:3
テイクプロフィット:7pips
最大ストップロス:46pips

「White Bear Z EURJPY」の特徴

White Bear Z EURJPYはWhite BearシリーズのEUR/JPYバージョンとして販売されているEAです。

White Bear Z EURJPYの販売開始以前に販売されていたEAが好評だったこともあり、White Bear Z EURJPYは販売開始と同時に多くのユーザーに購入されています。

フォワード結果も素晴らしく、安定感のある取引をするEAとして広く認知されています。

ここからは、「White Bear Z EURJPY」の特徴や機能を紹介していきます。

優秀なフォワード結果

White Bear Z EURJPYchart

EAの優秀さを判断する基準として最も重要なのはフォワード結果です(上の画像は2014年9月~2015年8月までのフォーワード結果)

このグラフでは、2015年7月に大きなドローダウンが発生しています。

2015年7月はギリシャ危機の影響で相場が不安定だったので、ファンダメンタルズに弱い自動売買には難しい相場でした。

ということで、このドローダウンはEAの性能の問題ではないと言ってもよいものだと思います。僕の場合は7月の自動売買をキッチリと停止していたのでこのドローダウンを回避しています。

2015年7月を除けば、順調に資金を右肩上がりに上昇させているのが分かります(2015年7月の成績を含めても十分に優秀な成績だが)

こういった結果からも、優秀で安定感のあるEAであると言えます。

最新のフォワード結果や更に細かいデータを見たいという人はWhite Bear Z EURJPYの公式販売ページを確認してみるとよいでしょう。

最大ポジション数が少ない

White Bear Z EURJPYの最大ポジション数は3つで他のスキャルピングEAと比較して最大ポジション数が少ないことが特徴です。

最大ポジション数が少ないということはリスクの限定につながるので個人的には大きなメリットであると思います。

逆に最大ポジション数が多ければ利益が大きくなるというメリットもあるので評価は人によって分かれるとは思いますが。

リスクを限定していても優秀なフォワード結果を残しているということからも、White Bear Z EURJPYは素晴らしいと言えますね。

エントリーの時間帯が限定されている

White Bear Z EURJPYは24時間エントリーする仕様ではなく、エントリー時間が限定されている仕様のEAです。

エントリー可能時間は日本時間で3:30~8:00までの間に限定されています。

日本時間の3:30~8:00は相場の動きが比較的穏やかな時間帯なので、相場が急激に動きにくくリスクの小さい環境になっています。

相場の動きが穏やかな時間帯にコツコツと利益を出すことがWhite Bear Z EURJPYのコンセプトであり、フォワード結果からコンセプトの実現に成功していることが分かります。

荒れた相場ではエントリーを制限する

White Bear Z EURJPYには、相場が急激に動いて荒れた相場になった時にはエントリーを制限する機能が搭載されています。

その機能が「Difフィルター」だ。

相場が急激に動いて相場が荒れているような場合には、テクニカルが通用しにくくなり自動売買EAには苦手な環境になってしまいます。

ですが、このDifフィルターという機能によってリスクを避けたトレードができるようになっています。

トレード時間を制限する機能を搭載

White Bear Z EURJPYにはトレード時間を制限する機能がいくつか搭載されています。

そのトレード時間を制限する機能が「ニュース・フィルター(News Filter)」「フライデー・フィルター(Friday Filter)」です。

この2つの機能によって自動売買のリスクを低下させることができるようになっています。

ニュース・フィルターとフライデー・フィルターについてもっと詳しく知りたいという方は、同じ機能を持っているEA「Forex White Bear V3」のレビュー記事で紹介しているからそちらを見てください。

自動売買EA「Forex White Bear V3」のレビューをするぞ٩( ᐛ )و

2015.08.28

White Bear Z EURJPYの評価

White Bear Z EURJPYはローリスクのEAで、さらに自動売買のリスクを減らす機能が多数搭載されている優れたEAです。

機能だけが充実しているわけではなくフォワードでも素晴らしい結果を残しています。

最大ポジション数が3で最大ストップロスが46pipsというかなり限定された条件で取引をしてるが、勝率も非常に高いのは本当に凄いと思います。

価格が29,800円とWhite BearシリーズのEAの中では比較的安いのも、White Bear Z EURJPYのメリットの1つ。

White Bear Z EURJPYは低リスクで安定感があるEAなので、特に自動売買初心者にオススメできるEAだと思います。

White Bear Z EURJPYを無料で入手!

White Bear Z EURJPYはタダで入手できるキャンペーンがあるので、条件に適合する人はそのキャンペーンに応募すると良いでしょう。

そのキャンペーンとはOANDA JAPANとfx-on.comのタイアップ企画で、キャンペーン画面経由でOANDA JAPANの口座を新規開設することでWhite Bear Z EURJPYを無料で入手することができるというもの。

OANDA JAPANは現在僕が自動売買で利用しているFX業者で、スプレッド・約定力に優れるオススメのFX業者です。

これから自動売買を始めようという人は、OANDA JAPANで口座開設してWhite Bear Z EURJPYをもらって自動売買を始めることをオススメします。

White Bear Z EURJPYをもらうためには口座開設後にワントレードが必要ですが、最小ロットでポジションを持ってすぐに決済してしまえば良いでしょう。

既にOANDA JAPANの口座を開設してしまっている人は残念ながらこのキャンペーンを受けることはできません。

White Bear Z EURJPYはそれほど高いEAではないし、フォワード結果を見てもEAの優秀さは折り紙つきです。

数あるEAの中でも、特にオススメできるEAなので持っていない人は購入を検討してみるのもアリではないかと思います。

追記(2017/3/8)

「無料でWhite Bear Z EURJPYをもらえるキャンペーンがあるよ」と記事作成じは記載しましたが、残念ながらこのキャンペーンは終了してしまいました。

と、いうわけで、White Bear Z EURJPYが欲しかったら普通に購入するしか道はないですね。

他に良いEAもいくつかあるので、他の良いEAを買い集めて余裕があるのであれば購入を検討してみても良いでしょう。

以上、「White Bear Z EURJPY」評価・レビューでした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。