自動売買EA「White Bear Z GBP」のレビューをするぞ٩( ᐛ )و

現在、僕のリアル口座で稼働をしているEAの1つである「White Bear Z GBP

GBP(英ポンド)の関連通貨ペアを利用した比較的珍しい通貨ペアのスキャルピングEAです。

今回は「White Bear Z GBP」の詳細なデータを提示し、個人的な評価・レビューを紹介していきます。

「White Bear Z GBP」の概要

まず最初に「White Bear Z GBP」の概要について簡単に紹介しておきます。

EAの名称:White Bear Z GBP
取引スタイル:スキャルピング
通貨ペア:EUR/GBP GBP/USD GBP/JPY
最大ポジション数:3
テイクプロフィット:9pips
最大ストップロス:44pips

さらに詳しい概要については「White Bear Z GBP」の公式販売ページ(fx-on)でご確認ください。

「White Bear Z GBP」の特徴

White Bear Z GBPはWhite BearシリーズのGBPバージョンとして販売されているEAです。

GBPはメジャー通貨の中では、ボラティリティ(値動きの激しさ)が比較的大きくトレードが難しい通貨です。

そういった背景もあり、GBP関連の通貨ペアはシステムトレードではあまり利用されることがありません。

しかし、様々な面から見てWhite Bear Z GBPは十分に有用なEAであると判断したため、購入をして利用を開始しました。

ここからは「White Bear Z GBP」の特徴や機能を紹介し、購入に至った理由も紹介していきます。

フォワードがまだ十分ではない

いきなりデメリットから紹介するのはどうかとは思うが、フォワードはEAを選ぶ際に最も重要なことなので最初に紹介しておく。

まず「White Bear Z GBP」はフォワードテストがまだ十分には行われていないというデメリットがある。

バックテストの結果は非常に良いものだが、まだ実際に稼働させた場合のデータが少ないのだ。

販売開始から間もないEAなので、これからどうなるのかは不明だが、本当に優秀なEAは今後の成績によって決まってくるだろう。

この項目については、フォワード結果が揃いしだい書き直す予定ですが現状はフォワードの結果が不足していることだ。

慎重に考えるのであれば、もう少しフォワード結果がハッキリしてから購入をする方がよいです。

最新のフォワード結果や更に細かいデータを見たいという人はWhite Bear Z GBPの公式販売ページを確認してみるとよいでしょう。

3通貨ペア対応

White Bear Z GBPは他のWhite Bearシリーズとは異なり3通貨ペア対応のEAです(他のWhite Bearシリーズは1通貨ペア対応)

対応通貨ペアはEUR/GBP GBP/USD GBP/JPYとなっています。

対応通貨ペアが多い理由は1通貨ペアだけでは取引回数が少なすぎることが理由のようですね。

スキャルピングEAは小さい利益を積み重ねていくタイプのEAなので、取引回数が少なすぎる場合にはデメリットになります。

White Bear Z GBPは3通貨ペア合計することで、ある程度の取引回数を確保できるようにロジックが組まれているEAになっているということです。

GBPという通貨について

上にも簡単に書きましたがGBPはUSD(米ドル)JPY(日本円)EUR(ユーロ)と比較してボラティリティが大きい通貨です。

通貨の流動性が高く値動きが大きいというのは、どちらかというと安定した利益を追及するスキャルピングEAには不向きだと言えます。

では、GBPは自動売買では利用できないのかといえばそうは言い切れません。

White Bear Z GBPでは、GBPという通貨を上手く利用するようにロジックが組まれています。

そのロジックを可能にするのが「朝スキャ」と「エントリーポイントを絞る」という2つの特徴です。

White Bear Z GBPは朝スキャ

White Bear Z GBPは朝スキャEAです。

朝スキャEAというのは日本時間の朝だけに稼働するスキャルピングEAのことで、これを略して朝スキャと言われます。

朝スキャの何がメリットかと言えば日本時間の朝は相場のボラティリティが低いことです。

日本時間の朝はロンドン・ニューヨークの相場が閉まっていることもあり、比較的外国為替の取引は穏やかになります。

つまり、GBPというボラティリティの大きめの通貨ペアであっても、日本時間の朝なら比較的安全に取引ができるということです。

エントリーポイントが絞られている

基本的にスキャルピングEAはエントリーポイントを絞られたロジックが搭載されています。

White Bear Z GBPは他のスキャルピングEAと比較してもさらにエントリーポイントを絞っています。

「勝てる可能性が高い」時にエントリーするのではなく「勝てる可能性が非常に高い」時にだけエントリーをするというイメージです。

ロジックをガチガチに固めているのでエントリー回数はかなり少なくなってしましますが、それを3通貨ペア対応にすることによって対処しています。

これにより、GBPというボラティリティの大きい通貨を利用しながらも安全に利益を追及できるようなEAになっています。

スプレッドの問題もあり

White Bear Z GBPの運用で問題となるのはスプレッドです。

GBP関連の通貨ペアはEUR/USDなどの超メジャー通貨ペアと比較して、若干ですがスプレッドが広くなっています(ポンドもメジャー通貨の一つではあるのですが)

スキャルピングEAは取引回数が多いので、スプレッドの影響がかなり大きくなります。

なので、White Bear Z GBPを運用する際にはスプレッドの狭いFX業者を選んで利用するべきでしょう。

どれほどのスプレッドを享受するかですが、現在僕が利用しているOANDA JAPANであればスプレッドはそれほど大きな問題にはならないでしょう。

White Bear Z GBPの評価

White Bear Z GBPはGBPというスキャルピングEAには比較的不向きな通貨を上手く利用した優れたEAであるように思います。

多くの通貨ペアでEAを利用すればリスク分散が可能になりますし、他のWhite Bearシリーズと組み合わせることで利益を上乗せすることもできます。

また、価格が安いのもメリットと言えます。

個人的には、ガツガツと利益を得るタイプのEAよりも、安定したトレードでコツコツ稼いでくれるEAが好みなのでWhite Bearシリーズは全体的に高く評価しています。

まずは他のWhite Bearシリーズを利用してみて、他のEAを追加してみたいと感じたらWhite Bear Z GBPの購入を検討してみると良いと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。