今後のサイト運営に関する意気込みと方針など

雑記・日記

2019年2月&3月の収支記事の最後の雑記みたいな項目で、今後このサイトの運営を頑張るぞ!なんで頑張るかっていうとこういうことを考えているからだぞ!ってのを勢いで書いていたわけですよ。

勢いだけで書いていたら、サイトを頑張っていく理由と意気込みが収支記事自体の内容の何倍にもなってしまったので記事を分割した所存です。

そして、この記事の投稿準備を進めている今、なぜ自分がこんな文章を書いて公開しようとしているのか困惑しているところです。

せっかく書いたんで投稿はしようと思います。超絶暇だったら読んでもいいと思います。でも読んでも役立つことは一切ないことをあらかじめ御了承ください。

僕がこのサイトの運営を今後頑張る理由とは

理由その1
仲の良い投資友達が3人いて、良く4人でつるんでるんですが、その3人が雑誌デビューをしてしまい、僕だけ雑誌へのデビューが果たされていないという格差を是正するため。

現状、僕だけ雑誌デビューをしていないわけですよ…。なぜか…。(ちなみにその友人たちは株系の雑誌でデビューしています)

自分で言うのもなんだけど、このサイトって自動売買にとってかなり有益なサイトだと思うんですよ…最近は更新頻度はあれなせいで、アクセスが落ちまくってるけども…。

自動売買の特集がFX雑誌で組まれることが増えてるし、僕を呼ばないで誰を呼ぶんだと…思うわけですよ。え?僕以上の適任がいるんですか?もちろん、いないですよね。

え?額が少ない?こっちは30万からこつこつ増やしてここまできてんじゃい( ‘ ^‘c彡☆))Д´) パーン

後は詳細は省くけども、自動売買ってそんな額入れるべきものって考えてないので、月に10万とか20万勝てれば十分やん的思想でやってます。で、メインの雑誌デビューの話に戻します。

インタビューを受けてろくろを回したいんです…(ろくろを回すが分からない人は下の画像をイメージしてもらえれば良いです)

このサイトの更新をすることによってFX関係誌の目に留まって、雑誌デビューを果たすという目標ができたので頑張ろうと思います。

FX雑誌の関係者は目に着いたら連絡を下さい…。今なら5万文字インタビューでも長期連載でも引き受けますよ。

理由その2
クソFXブローカー推奨サイトの氾濫、そして自動売買クラスタが普通にクソブローカーを使ってて、なぜかインタビューを受けていたりするという格差の是正

最近、雑誌でも自動売買が取り上げられるようになって、明らかに自動売買勢が増えているのを感じています。

fx-onでEAの最大販売数がここ数年でかなり伸びてます。ツイッターでは少し前には観測できなかった自動売買クラスタが生まれているしね。

で、なんか自動売買勢って自分の成績とかをブログにまとめたりする人たちも多いんですよ。僕もそうなんだけど、EAの紹介でアフィ報酬とか発生したりするので、サイト運営とのシナジーが大きいんだと思います。

んで、そういうサイトとか見ると、結構なクソブローカーを使ってるわけですよ。そしてなぜかそのサイト運営者が雑誌に掲載されてたりするわけですよ…。僕がまだ雑誌デビューをしていないというのに…。おかしいやん…。

あとはクソブローカーの紹介サイトが多すぎて、マジで良きブローカーの情報が埋もれてしまっているので、そこをなんとかするべきと思ってます。

これは善意っていうか、クソブローカーを紹介して大儲けしているクソアフィサイトへの羨望と憎しみがメインになっています。善意も1割くらいはあるとは思ってます。

お前ら、XMを1位のランキングサイトばっか作って恥ずかしくないのか…と。僕は問いたい。というかそういうサイトの利益を少しでも削ってやりたい…。

というわけで、海外ブローカーの記事を数記事書く予定ができたので、更新していく所存です。これから海外ブローカーを利用する人はちゃんとブローカーを選んで、クソサイトの利益を削ってやってください…お願いします。

そしてちゃんとイケてる海外ブローカーを紹介するので、僕のリンクから口座を開設してお小遣いを下さい…。まずはブローカーの選び方記事を書いて、次に優良ブローカーの紹介記事を書いて誘導してあげますよ…。

理由その3
自動売買の地位向上と地位向上に貢献した人物として日本の自動売買史に名を残すため。どうせだし1冊くらい出版したい…。もちろん自費出版じゃないやつ。

ろくろを回し切った後の野望になるわけですが、僕って自動売買に関してはたぶん日本でも結構な有識者なはずなんですよ。少なくともある程度ネット上に生息してて僕が見えてる範囲内では。

広くは知られてないけど、僕よりすごい人はゴロゴロいます。当然ながら。

で、僕って自動売買から投資を始めた口で、ありがたいことに今まで生き残ってこれたわけですよ。人生も変わったし。

てなわけでなんだかんだ自動売買ってものに感謝をしているわけで。恩返しっていうとアレなんですけど、せっかくなんで得た知識を使って自動売買っていう投資スタイルの地位の向上ができたらなぁって思うところもあるわけです。

ぶっちゃけ「システム買ってセッティングしておけば、後は放置で儲かる」とか嘘くさいじゃないですか…。そんでもって自動売買って結構投資詐欺にも利用されるので、印象って良くないと思うんですよ。

実際、自動売買ってちゃんとやれば増減の大小はあっても、少しは儲かるはずなんですよ。一応僕は現時点で始めてから7年?だけどすべての年でプラス収支だし…。いうてそんな儲かってないけどね僕は。

そんな感じなんだけども、結構な数の自動売買勢が毎年退場していくわけですよ。別に退場者が現れるのは投資なら当然なんだけど、釈然としないのが、日本の自動売買環境がクソ化の一途をたどってるってことなんすよね。

現在の日本の自動売買業界を牛耳ってる存在がクソ化しているってことが割と不快なんすよ…。見たくなくても視界に入ってきてしまうんで…。もちろん、全員が全員ということではなく、前線でちゃんとやってる人もいますが…。

まあ、そんなわけで「僕にとって不快な日本の自動売買支配層を始末して、僕が頂点に立とう」と、そういう野望があるわけです。そして僕が頂点にたって悪が根絶されれば、日本にもまとも自動売買の環境が生まれるでしょう。

勢いで書いてたら、なんか夜神月みたいになってきてしまったテヘペロ(・ω<)

とりえあず、今の日本の自動売買業界って結構酷い(投資系は自動売買に限らずどれも酷いけども)ので、カモる側の人間を少しでも始末したいなぁってのがあります。自動売買をダシに使って人をカモって僕より儲けるとか許せねぇよ…。

正義の心というよりは、儲かってる奴らを消し去りたい、そういう気持ちが強いです…。少し前に書いた「自動売買への恩返し」も少しはありますがね…。

日本の自動売買業界ってメチャクチャ小さいので、普通に頂点取れる気がしてる。ちょっとデカすぎる敵が1匹いるからそいつを狩るには相当な時間がかかりそうだけど…。

そのためにはこのサイトを拡大して、雑誌デビューでろくろを回す、そして書籍出版と進んでいくのが正着かなと思うわけですよ。インターネッツで勝利すれば僕を無視することはできまい…。

FX(裁量)で本書けっていわれても、今まで出版されてきた書籍数が多すぎる上に僕自身良いものが書けるとは思わないけど、自動売買なら日本語化された書籍少ないし、イケてるの書ける気がするんすよね。需要そんな無いから大して売れなそうだけど…

ここまで勢いで書いて一息ついて思ったんだけど、こんなけ暴言吐いて、そもそも雑誌デビューが可能なのかという問題が出てきた気がする…。

でもせっかく書いたのでもう関係ねぇって感じで行こうと思います。固有名詞出してないし大丈夫だろたぶん。

僕は大人なので、もちろんインタビューの時は悪口とかは言わないし、ちゃんとまともなこと言うので安心してオファーをいただければと思います。ツイッターのDMが一番反応が速いと思います。

サイトにあるお問い合わせからの連絡はあんまり見ないので、できればオファーはDMでお願いします。相互フォロー状態でなくても送れますんで。

長くなったけど謎の宣言をしてしまった僕であった…。なにこの記事…。

コメント

  1. アバター なな より:

    ブログ更新待っていました!自動売買はこれからもっともっとアツいフィールドになると思います。
    私はこちらのサイトを見て勉強して、時折のぶろうさんの言い回しが面白すぎて夜中に一人吹き出しています。
    ぜひとものぶろうさんに天下を取ってもらい、ろくろをガンガン回してもらいたいです。

    去年からgoldを扱うEAを探していて、こちらに書かれていた新EAと言われているのと多分同じものを先月末から走らせました。
    ロットも何も触らずにパラメーターもそのままなのですが、ここ数日マイナスばかりで他のEAの利益に影響しそうで、GBPUSDとEURUSDだけ思わず止めてしまいました。始めたばかりなのにダメですよねぇ・・・。
    教えてください。
    のぶろうさんは月中どのくらいの感覚でトレードの状況を確認されていますか?
    また残高の半分くらいまでの負けは堪えて耐えるべきでしょうか?

    • アバター のぶろう より:

      ありがとうございます。期待に応えて、ろくろ回しまくれるように頑張ります
      で質問の回答についてですが、現在僕は自動売買については国内口座で行っているのでgoldは扱っていません。海外製のEAなので一応gold対応のものもありはしますが…
      あとEAには好調な時と不調な時はあるものなので、やっぱどんな状況下でも勝てるなんてEAはないんっすよねぇ
      僕の今までの成績を見てもらえればと思うんですが、月勝てて3%くらいのロットでしかやっていないので、状況の確認はほとんどしません。気が向いた時にMyfxbookを見るくらいです。一撃死が起こるようなEAはつかっていませんし、環境も固まってるので緩くやってます。
      負け額については残額の半分は壊滅的な状況かと思います。だって資金が50%減少してしまったら、回復するためには100%のパフォーマンスを出さないといけないわけで、大損するっていうのは避けるべきことかと。
      運用方針にもよるとはおもうんですが、僕の感覚としては一撃で喰らうのは10%が限界ですかね。現状は一撃きても10%は喰らわないような環境にはしてありますが。
      大勝を狙うよりは結局はコツコツいくのが一番良いのだと思います。耳タコの一般論かとは思いますが!

      • アバター 匿名 より:

        教えてくださってありがとうございます!10%が目安なんですね・・・?!
        自動売買を作った方から50%と以前聞いていたんですが、いろいろなことを鵜呑みにせず
        自分でアンテナを張って調べていかないといけないですね。本当にありがとうございました。

        • アバター のぶろう より:

          ドローダウンの目安はトレードスタイルによって変わってくるので、一律に何%とは言えないものです。
          ただ、個人的にドローダウン50%はトレードしては、かなりリスキーな部類にはなります。利用しているEAを作った方はあまりトレードに対して造詣が深くないと思われ…
          実際にトレードをしたり、情報収集をしていくことで見つかるものは非常に多いです。
          最初は右も左も分からない状態だとは思いますが、様々な情報に触れて、自分のスタイルを確立していくことをオススメします。

  2. アバター 敗者 より:

    人生~

タイトルとURLをコピーしました