fx-onで人気の自動売買EAの光と闇~あのEAは今~

どうもこんにちは。ここ数日めちゃくちゃ真面目に自動売買について勉強している僕です。

勉強で得た釣果はいろいろあるのですが、調べものをしているときに検索に引っかかった他の人の自動売買ブログを見かけたら軽く破産しているものを発見しました⊂((・x・))⊃

どんなEA使って破産したんだろなぁと思って見てみたら僕も知っている一時期人気でユーザー数もかなり多かったEAでした。

ってわけで、過去人気だったEAって今どうなってんだろと思って掘り返してみたら死んでるEAもいくつかあり時の流れは残酷だなぁと思いました。

せっかく掘り返してみて記事のネタにできそうだと思ったのでバラエティ番組の「あの人は今!?」みたいな感じで緩い記事を書いていこうと思います。ちなみに対象EAはfx-on限定なのでご了承を。

記事タイトルからも察せられるように半分くらいネタ記事だけど過去の人気EAが現在どんな状態になっているのかというのを知っておくのは割と重要かなとも思います。

人気EAの成績と個人的評価をするぞ٩( ᐛ )و

今回対象としたEAはfx-onで人気があったEAです。

「人気」の基準は利用者数で200名以上に使用されているEAを対象としています。あとは販売開始からそれほど時間が経っていないのもは記事コンセプトに合致しないので対象外としています。

今回この記事で題材として採用したEAは以下の9つです。

記事で題材として採用したEA
一本勝ち
Forex White Bear V3
BandCross3 EURUSD
White Bear Z USDJPY
ForexAdore
EGOIST (USDJPY)
SCH-Trend system
Beatrice-07
龍神様EA『火』の巻 Standard ver.

200名以上に使用されていたEAは割と数が多いので全部は書いていません。上位数件と今回調べてみて印象に残ったものを数件選択して記事のネタにしています。

ちなみに記載している利用者数はfx-onで有料のEAが購入された本数で、口座開設タイアップ企画などで無料配布されたキャンペーンでの本数はカウントに含めていません。

またここに記載されているデータは2017/9/16現在のものなので最新のデータはfx-onで確認下さい。EAごとにリンクはおいておきます。

一本勝ち(利用者数1,267名)

一本勝ちの概要

  • EAの名称:一本勝ち
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 最大ポジション数:1
  • テイクプロフィット:トレーリングストップで指定なし
  • 最大ストップロス:80pips

fx-onで現在一番売れているEAが一本勝ちです。成績は圧倒的の一言。僕も現在使用中です。

現在も人気のあるEAなので「過去の人気EA」に含めるべきかどうかとは思いましたが、一応対照にもなるし載せておきました。

ここまで成績が良いのはロジックだけでなく運の要素も大きく関与していると僕は思っているので、ロットを突っ込みすぎず安全に運用していく所存です。

Forex White Bear V3(利用者数966名)

Forex White Bear V3の概要

  • EAの名称:Forex White Bear V3
  • 通貨ペア:EUR/USD
  • 最大ポジション数:9
  • テイクプロフィット:7pips
  • 最大ストップロス:56pips

Forex White Bear V3はWhite Bearシリーズの第3弾として発表されたもので、元々人気があったシリーズであったことも手伝って発表直後からかなりの売れ行きでした。

ちなみに僕は第一弾のころからWhite Bearを使っていたので、V3もかなり早い段階で購入したように覚えています。成績は販売直後から上々でした。

フォワードテストのグラフを見てみると大きめのドローダウンが何回もありますが、僕は指標発表時などは停止していたのでほとんどドローダウンを喰らっていませんでした。

慎重に利用を続けていたのですが、2017年1月に最大レベルのドローダウンが発生してしまい、それを機に自動売買の方針を大幅変更してForex White Bear V3の利用を停止しました。

停止してからはフォワード結果の確認をしていませんでしたが…収益率マイテンしてるんですね…

BandCross3 EURUSD(利用者数697名)

BandCross3 EURUSDの概要

  • EAの名称:BandCross3 EURUSD
  • 通貨ペア:EUR/USD
  • 最大ポジション数:1
  • テイクプロフィット:40pips
  • 最大ストップロス:90pips

BandCross3 EURUSDは発表後1年以上に渡って超絶フォワード結果をたたき出して人気を集めたEAです。

何を隠そう僕も以前利用をしていました。現在は利用していませんが…(´・ω・`)

フォワード結果の様子が途中でハッキリと変わっているのはロジックを含めて中身の調整があったからで、調整後はより安全性の高いEAになりました。

開発者の人は熱心にEAのアップデートを繰り返したものの(最新バージョンはV8.86)あまり良い結果を生むことはできなかったようです。EA開発って難しいですね…

White Bear Z USDJPY(利用者数633名)

White Bear Z USDJPYの概要

  • EAの名称:White Bear Z USDJPY
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 最大ポジション数:3
  • テイクプロフィット:7pips
  • 最大ストップロス:60pips

White BearシリーズのUSDJPYバージョン(2016年に一番売れたEAです)

今は使っていませんが、僕も以前このEAを使っていました久々に見てみたらフォワード結果はとても良い状態を維持していますね。

ちなみに僕が利用をやめた理由は複数ポジションを持つ損大利小のスキャEAであったからです。

使用中の成績は抜群でしたが最大3ポジションでSL60/TP7というロジックになっているので、自動売買の方針変更をしたときにV3と一緒に外しました。

そのまま使っていればそこそこ利益出てたわけですが、まあそれは仕方なし(´・ω・`)

ForexAdore(利用者数495名)

ForexAdoreの概要

  • EAの名称:Forex White Bear V3
  • 通貨ペア:EUR/USD
  • 最大ポジション数:7
  • テイクプロフィット:85pips
  • 最大ストップロス:80pips

ForexAdoreも一時期飛ぶように売れていたEAです。久々に見てみてたらうーむって感じですね(´・ω・`)

最大ポジション数が7ポジで最大ストップロスが80pipsというかなりのハイリスクEAなので人気があった当時でも僕は買いませんでした。

フォワード結果はマイナスではないものの積極的に利用をできるほど良くないですし、今後も利用する予定はありません。

EGOIST (USDJPY)(利用者数418名)

EGOIST (USDJPY)の概要

  • EAの名称:EGOIST (USDJPY)
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 最大ポジション数:10
  • テイクプロフィット:内部ロジックにより決済
  • 最大ストップロス:25pips

EGOISTは最大ポジション数10ポジのスキャEAです。販売開始直後から調子が良くて人気になりました。

ポジション数が多く損大利小EAということで僕は使用してません。

一時期は調子を崩したものの最近は徐々に復調してきているようです。一撃の損失がデカすぎるのでまた崩れる瞬間もあるとは思いますが…

ちなみにEGOISTの製作者さんは改良版として「EGOIST4」という新作を発表していますが、いまのところはフォワード結果はマイナスのようです。

発表からまだ3カ月程度しか経っていないので真価は不明ですが(´・ω・`)

SCH-Trend system(利用者数373名)

SCH-Trend systemの概要

  • EAの名称:SCH-Trend system
  • 通貨ペア:GBP/JPY
  • 最大ポジション数:2
  • テイクプロフィット:400pips
  • 最大ストップロス:120pips

SCH-Trend systemは販売開始後から好成績をたたき出して、一時は人気EAランキング上位にも入っていたEAです。

販売開始から1年ほど好成績でこのタイミングで人気ランキング上位にあったので、その人気+成績を見て買ったという人も多いのではと思います。

しかしその後はじわじわと利益を削っていき、販売開始時から見てほぼ利益がゼロになるような瞬間もありました。人気があったときに買った人はおそらくこの収支低下に耐えられず稼働を停止したのではと思います。

その後、好転したもののまたプラマイゼロに接近するイマイチな成績になっています。

ちなみに冒頭で書いた、僕が見かけた「破産した自動売買ブログ」ではこのEAをそこそこのレバレッジをかけて運用していました(´・ω・`)

Beatrice-07(利用者数287名)

Beatrice-07の概要

  • EAの名称:Beatrice-07
  • 通貨ペア:EUR/USD
  • 最大ポジション数:4
  • テイクプロフィット:400pips
  • 最大ストップロス:130pips

Beatrice-07は「シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー」にも輝いた一時期トップの人気を誇っていたEAです。

シストレ24でも利用可能ということもあって、利用者数はfx-onで表示されている以上の人に利用されていることが予想されます。

僕はBeatrice-07を利用していなかったのですが、その理由はリスクが高めの設計になっているからです。

最大ストップロスは130で最大ポジション数が4つなので最大で一撃520pips喰らうという危険なEAに仕上がっています。これが大人気だったとはね…狂ってる(´・ω・`)

現状フォワード結果公開開始からはプラス収支で推移はしているものの、少し前に数日で1年かけて得た利益を一発で飛ばす案件がありました。もう一発来たらマイテンあるで!

損大利小系のEAはリスク管理が難しいので、こういうEAはほんとは上級者向けなんですよね(上級者も使わないとは思いますが…)

龍神様EA『火』の巻 Standard ver.(利用者数211名)

龍神様EA『火』の巻 Standard verの概要

  • EAの名称:龍神様EA『火』の巻 Standard ver.
  • 通貨ペア:EUR/JPY
  • 最大ポジション数:198
  • テイクプロフィット:17
  • 最大ストップロス:102pips

こいつは過去にfx-onで特集されてたEAで、当時の僕が見た瞬間地雷臭を感じてそっ閉じしたEAです。

当時は売上本数見てなかったけどもまさかこんなにも売れていたとは…しかも価格が88,888円て…たけーよ( ‘ ^‘c彡☆))Д´) パーン

特筆すべきはリスクの高さで、なんと最大198ポジ(!?)でSL102/TP17という超絶ハイリスクのEAであるということです。

これ買った人は死にたがりですか?と問いたいです⊂((・x・))⊃

こんなEAをfx-on側も押すなよとは思うけども商売だからしかたないね…EAたくさん売るためには情弱に売るしかないのだから…

まとめ

こうして過去の人気EAの現状を見てみると長期にわたって生き延びているのは結構少ないことが分かります。

一概に人気EAとは言っても玉石混交なんですよね。ぶっちゃけfx-onは品質とかあんまり関係なくプッシュして人気商品を生み出してるふしがあるので…

ホントに良いEAだけをプッシュしようとするとEAの本数が足りないし企業の利益としては仕方のない部分もあるよねとは思います。

だからその辺をくみ取って我々はfx-onを利用する必要があるわけですね。人気のEAを全部買えばいいわけではないのです(´・ω・`)

幸い情報は十分に与えられているのでちゃんとやってればとんでもないゴミをつかまされる確率は大幅に下がるでしょう。

特に、最後に紹介した「龍神様」をfx-onの猛プッシュに負けてホイホイと買ってしまった人は悔い改めましょう⊂((・x・))⊃

雑記

個人的にはもっと死んでるEAが多いのではないかと思っていたのですが、人気時代の益が残っていてなんとかプラス維持してるものが多かったですね。

全体的に見て、人気絶頂時代の前後をピークにして成績もピークだったというEAは多いと感じました。

そもそも勝てるEAって少ないし、そういうEAでも偶然に成績が良い方に振れて結果としてfx-onにプッシュされてその後は本来の実力が見えるようになったっていう感じですかね。

勝ち続けられるEAはあまりにも少ないし、今僕が公開している自動売買環境もどうなるかは分からないわけで。

結局やれることはなるべく良いものを安全なロットで使い続けるってことに限るわけで、今後もこの方針で続けていこうと思う所存です。

Sponsored Link

4 件のコメント

    • 近藤さん

      コメントいただきありがとうございます。
      3つのEAについてですが、いずれもまだフォワード期間が短いので記事を作成するとしてももう少し時間がたってからにしたいと思います。申し訳ありません。
      やはりEAの評価はフォワードありきだと思いますし、フォワードがある程度ないと正しい評価は難しいので。
      ただ、せっかくコメントいただいたので、現時点で概要等のデータから見たEAの評価を簡単にですが書いておきます。

      「EA_final_max_Reverse」はリスクリターンが悪すぎて地雷臭があります。そもそもね〇博士の作るEAは全部…(´・ω・`)
      以前に記事で書いた同製作者の「Scal_USDJPY」のレビューに近い印象です。(クリックでScal_USDJPYのレビュー記事が開きます)
      「EA_final_max_Reverse」に関してはこれ以上言うことはないです…

      「スキャルピングモンスター」は悪くないような気もしますが、TP/SLが20/100でリスクリターンがイマイチで個人的には好みではないです。
      フォワード期間がまだ1カ月程度なので未知な部分が多いですが、1年程度フォワードが良くても僕は購入はしないと思います。
      最大1ポジションで平均利率/平均損失の割合もメチャクチャ悪いという程ではないですが、積極的に利用をするかというと個人的にはあんまりかなーという印象です。悪くはないとおもいます。

      「Flame Angel USDJPY M5」は当たりEAの可能性が十分にあると思います。リスクリターンに優れていて勝率もそこそこ高いので優秀なEAであるように感じます。
      フォワード期間が短いので僕は現時点では購入しませんが、1年ほど見て安定しているなら購入するかもしれません。バックテストの結果を見る限りでは相当良いEAである雰囲気はあります。
      出品者の「KML」さんは今のところfx-onでは無名のようですが、Flame Angel USDJPY M5以外のEAもしっかり作られているっぽいので好感が持てます。
      こちらとしてはFlame Angel USDJPY M5およびKMLさんの存在を教えてもらって感謝したいです。十分に可能性のあるEAだと思うのでフォワードの監視をしていきたいと思います。
      当たりの雰囲気はありますが、最終的にはフォワード結果がすべてなので現時点では判断は難しいです。購入を考えているのであれば半年くらいは様子見をしてからでも遅くないと思います。

      現時点での3つについてはこんな感じです。記事にはできなくてすみません。
      数カ月してデータがある程度集まってきたら記事にするかもしれません(´・ω・`)
      ものすごく簡単な評価ではありますが参考になれば幸いです。

  • 大変参考になりました。
    大衆は常に間違えるという格言みたいなのがありますが 、ねこ博士のEAに群がる方たちも間違っているのかもしれませんね。これからも記事更新楽しみにしてます。
    ありがとうございました。

    • 売上ランキング上位にあるEAの概要を見てみると良いものは本当に少ないと感じます。
      自動売買で儲かっている人は少数派のようですし、人気のあるEAを適当に回しているだけではなかなか勝てないのだと思います。
      これからもたまには記事を更新していく所存なので、たまには近藤さんの参考になる記事が投稿できれば幸いに思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。